top of page

「みやぎ復興情報ポータルサイト」に東松島市の特集記事が掲載されました 

愛知人の記事ではないですが・・・ 私達が「第二の故郷」として心を寄せている宮城県東松島市。 ブルーインパルスの基地を持つ街として、ご存知の方も多いと思います。

2011年の震災で街ごと津波にさらわれてしまった大曲浜地区。 そこで開催されている毎年5月5日の「青い鯉のぼりPJ」には毎年参加しています。

また先日首相が訪れた際、語り部をしていた、TTTのメンバーは3/25のイベントにも来ていただきました。

東松島市は、「日本一住みやすい街づくり」にも尽力され 皇室献上の海苔や牡蠣、農産物などの産業部門も見事な復活をされています。

ぜひ一度、観光で訪れてみてください!


【関連記事】 首相訪問:http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201808/02miyagi.html(首相官邸HPより) 3/25イベント報告:http://ai-chi-jin.lolipop.jp/2018/04/ (愛知人HP) 青い鯉のぼりPJ報告:http://ai-chi-jin.lolipop.jp/2018/05/(愛知人HP)

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

中京テレビさんに現地活動の様子を取材して頂きました【2024.3.11 放送】

【能登半島地震でジレンマ浮き彫り】助けがほしいのに…“ボランティア受け入れ拒否” こちら、東日本大震災が29万2400。能登半島地震が7116。実は、この数字、発災からおよそ2か月後までに現地で活動したボランティアの人数なんです。能登半島に支援の手が十分に届かないのは、なぜなのか。さらに、南海トラフ地震で最大6万6000人の死者が想定される“この地方”が備えるべきこととは。 -----------

Comments


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page