【活動支援金のご報告 Part7】 2016.8.31 現在


5/31に支援金のご報告をして以来、滞っており大変申し訳ございませんでした。 6月に赤い羽根(ボラサポ九州)の助成金申請にあたっての作業があり、助成金の決定が8月初旬だったことで皆様へのご報告が遅れましたことお詫び申し上げます。 皆様からは今でも振込や募金箱への支援活動を続けていただいておりますこと、改めてお礼申し上げます。


熊本地震発生から5か月が経ちました。 DAWボランティアセンターは、社協に来る一般ボランティアさんの受入れの他に、ブルーシート張りの高所作業やブロック塀解体等のニーズに応えるため、全国各地から来ていただく専門職ボランティアさんのご協力を得て、酷暑・豪雨の中、活動をしてまいりました。ブルーシート400件・ブロック塀解体等300件・その他(貴重品取り出し・清掃・引越し等)600件。延べ5000名のボランティアさんにより東区の皆様のお役に立てたかと思います。 当初5月末までの活動予定が、あまりのニーズの多さに1か月延長となり、さらに梅雨時の作業の遅れに加え6月末の大雨でまたニーズが増え延長。いつまで継続していくのか?いつ撤退したらいいのか?という決断に大いに悩みました。いつまでもボランティアが現地に残れるわけではありません。そしてDAW連盟のボランティアセンターとしては8月のお盆で、撤退いたしました。 その後は名称を「ダウボランティアセンター」と変更し、災害支援活動家であるレスキューアシストの武ちゃんが11月頃までは残り、刻々と変化していくニーズに対応してくれています。 もちろん愛知人としても可能なかぎり熊本に出向き、作業やひと時でも笑顔になっていただけるイベントなどの活動を今後も継続してまいります。

そして度重なる台風被害でボランティアを必要としている岩手でも、愛知人メンバーが活動しています。今回の支援金は「熊本支援」としていただいたものではありますが、一部水害被災地への支援にも使わせていただきたいと思います。

愛知人メンバーは会社員や主婦で成り立っている団体なので、まずは自分たちの日常生活ありきです。 無理はしません。そのなかで赤池は武ちゃんと同じくらい思いが強く突っ走っていますが、 それを理事会で調整しています。 ただそういう赤池がいるからこそ、思いは一緒な愛知人メンバーは自分たちにできないことをしているということで 赤池を通じて熊本への支援や応援をしていただいているのだと考えています。 DAWボランティアセンターにある資材・備品はすべて皆様からの寄付によるものです。 日常生活を送り仕事をして、稼いで、仕事を休むわけにはいかなくて、でも何かしたいという方からの大切なお金があってこそ活動ができています。本当にありがとうございます。

★6/1~30口座振込分 合計136,339円 順不同(振込名にて記載の為敬称略) 1 イワサヨシミ 2 イヌヅカヒロキ 3 AGU カンヅメナイト 4 ミウラマミ 5 マエシロタカノブ 6 オノアキコ 7 モリカオル 8 オオタミキコ ★7/1~8/31口座振込分 合計9.000円 1.イワサヨシミ(毎月ありがとうございます) 2.オオタミキコ(毎月ありがとうございます)

★手渡しいただいた支援金  合計 55,000円 後藤様 武者小路様 江口様 布田様 松浦様

★募金箱設置による支援金 合計 90,713円 味処 彩詩さん 三河スローフード蔵らさん ホームカフェ花暖 さん ドレミカフェバンビーナさん bodybody さん つむぎまちプロジェクトさん 資源カフェ 買取 さん 資源カフェ 喫茶 さん プールオンさん 栄養くらぶ さん 楽読スクール藤が丘 さん 最強ホルモンさん ユニバーサルスタジオさん

★スマートサプライ(土嚢袋・UVブルーシート) 「スマートサプライ」でのご支援も誠にありがとうございました。(納品書にお名前がない方が多く、記載のあった方のみ掲載させていただいております。どうぞご了承くださいませ) 1.辻井様 2.坂上様 3.古家様 4.太田様 5.杉本様 6.宗田様 7.犬飼様 8.稲葉様

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png