【活動支援金のご報告 Part9】 2016.11.30 現在

【活動支援金のご報告 Part9】 2016.11.30 現在 11/1~30 口座振込分 合計8.000円 順不同(振込名にて記載の為敬称略) 1 イワサヨシミ 2 オオタミキコ 7か月間毎月ご支援いただき本当にありがとうございます。

★熊本地震支援活動では7か月間にわたり、たくさんの皆様からご支援・ご協力をいただきましたこと改めて御礼申し上げます。 4/17に現地に向かい「DAWボランティアセンター」を立ち上げ11/27をもって「ダウボランティアセンター」を閉鎖しました。

皆様からの支援金で購入させていただいた備品等は、今も仲間が活動を続けている西原村の拠点に一部おいてきております。持ち帰った備品は春日井市の防災倉庫をお借りしておかせていただくことになり、今後起こりうる災害に対応できるよう、準備を進めております。

★会計報告★ 【支援金収入】 合計 7,384,471円 振込・手渡し・街頭募金 3,287.118円 赤い羽根(ボラサポ九州) 日本財団・JDSO助成金 4,097,353円 【支援金支出】 合計 5,918,657円 【収支残高】 1,465,814円

熊本支援活動では長期活動になると判断し、3つの団体に助成金の申請をし約400万の助成が決定しました。 その中で赤い羽根(ボラサポ九州)からは「ボランティアコーディネーター」としての活動を認めていただき、長期滞在になりご心配頂いた赤池・中島の人件費は無事申請通りいただくことができました。 人件費以外ですと資材・備品費が約3割。ブルーシートや土嚢袋は現物寄付もたくさんいただきましたが、約300軒の家屋復旧に必要とする資材費は膨大なものになりました。 またボラセンを運営するには軽トラも必要になり、わくわく隊さんに相談したところ快く「後方支援」をお引受けいただき、2台分の資金を1日で集めていただくというボーイスカウト街頭募金のすごさに驚きました。軽トラに関しては現地熊本のHONDAさんからも数台ご寄付頂き大変助かりました。 合計12回の熊本遠征活動は皆様からのご支援により、参加者の会費はすべて無料で行くことがでました。

今後起こりうる災害に備えるため、必要備品や資材の購入、初動活動時の資金とさせていただきます。 決算時にはまたご報告させていただきますのでよろしくお願いいたします。

事務局 萬谷裕美子

最新記事

すべて表示

【活動支援金のご報告】 2020.7.16~2020.7.30

★口座振込及び手渡し支援金 合計89,200円 日付順・敬称略 1.イワサ ヨシミ 2.関 美紀 3.(有)アイパック 4.宮城 光夫 5.中出 瞳 6.大和エネルフ(株)代表取締役社長 峠貴斗 7.奥村久美子 8.市原和久 9.後藤一明 10.各務元邦 11.松尾裕久 12.(有)松岡産業 松岡信雄 (※熊本のSAで藤野さんが声を掛けられ支援金を手渡されたとのことです。福岡県田川郡の運送会社の方

【活動支援金のご報告】 2020.3.16~2020.7.15

★口座振込及び手渡し支援金 合計153,200円 日付順(振込名にて記載の為敬称略) 1ナミカワ ミホ 2今野 志乃 3其田 實利 4其田 實利 5今野 志乃 6オサダカオリ 7タカノサオリ 8大石正夫 9ウエダユウコ 10けやきフォーラム 11各務元邦 12松尾裕久 いつもあたたかいご支援を頂ありがとうございます。 3月以降、現地での活動は自粛になりましたが、そんな中でも愛知人の活動を支援いただ

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png