九州支部 活動報告 8/1~8/10

●8/1(土)

今日は大分市社協での活動でした。社協としてはボランティアを入れた作業は最後ということで5件のニーズに対して40人以上の方々が参加されました。

作業的には床下及び清掃作業で潜り作業が3件あり、時間がかかるような案件でもなかったので、潜り作業ができる人が居なかったのもあり床下の3件梯子で皆さんの協力もあり完了できました。

明日は九重町で九州支部3人床下作業となります。

●8/2(日)

本日は先週の継続作業でした。

作業といっても土壌に薄く沈殿物の土があるだけでしたので表面を撹拌するだけで午前中で今日の作業は完了です。

しかし、台所の下だけは10㎜ちょっと土が堆積しており取り除く必要がありますが現状ブロック状になってきてますので盆過ぎに消毒に行くよていにしていますので、台所下にダクトファンを設置し乾燥させ流入した泥を取り除くことにしています。

次回作業

作業人員九州支部3人

作業箇所母屋及び離れ床下

作業内容床下消毒及び一部泥撤去

●8/8(土)

今日からの三連休は福岡県の大牟田で活動します。

一般ボランティアと講習を含めての作業をする予定でしたが急遽変更となり、経験者との作業となったのですが、解らないことがあるので教えて欲しいと言われましてので、結局は講習ありの作業となりました。

養生や床下木部のブラッシング等の必要性及び作業方法また、送風機の設置方法の説明をさせていただき今後の活動に生かしていただけるように話させていただしました。

明日は一般ボランティアの方々と作業手順等を説明しながら作業をさせていただきます。

また、その後床下の消毒の仕方等の説明させていただくようになっています。

●8/9(日)

本日も大牟田での活動です。

作業としては床下の泥だしということで依頼者宅へ行き床下を確認したらベタ基礎で2~3㎜の沈殿した土しかなく、洗面所下等に水が残っておりポンプもなく本日の完了は無理と判断上で乾いた部分の泥を取り除きまた送風機を設置し本日の作業を終了し継続案件としました。

次回は盆明けの22日に再度大牟田に行き床下の洗浄作業をします。

その際使用する物として底水用のポンプを使いますが、九州支部のポンプを使います。

●8/10(月)

今日まで大牟田に居る予定でしたが今日はゆっくりしようと思い大牟田を離れました。

帰路の途中で天ヶ瀬に立ち寄ったのですが作業を頼まれ結局作業をすることになりました。

作業的には側溝の泥だしです。

お盆は活動しないと思います。

お盆明け最初の土日は土曜が大

牟田での継続案件日曜が九重町での継続案件となっています。

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png