九州豪雨支援活動レポート 10/27-30(愛知発第17陣)


今回は作業のみではなく10/28に開催された【みんなで大鶴交流会】に参加するため、「笑顔に支隊」隊長、「わくわく隊」川島さん含め11名での参加になりました。 秋晴れの下・・・のはずが急速に発達した台風により雨模様になりましたが、28日午前中は作業もできる程度の雨でした。作業は現地の方含め総勢20名。 交流会は大雨の中300名の皆さんが集まり五平餅やポップコーンも飛ぶようになくなりました。日田焼きそばブースは40分待ちの大行列! いつもストリートライブをしながら募金活動をして下さっている禅さんも参加いただいたので弾き語りを・・と思っていましたが子供の興味は「ミサンガ作り」(^^; 禅さんは子供たちとの触れ合いを楽しんでくれていました。事務局の私も初めて大分入りしまして久しぶりの肉体労働にただいま筋肉痛でございます(;”∀”)

九州北部豪雨支援活動 第17陣  byせっちゃん

車3台で総勢11名。まもなく出発、安全運転で向かいます! 今日の支援弁当はこちら!


10/28の活動報告 今日の大分は朝から曇り、雨に変わり今も雨が降り続いています。 午前中、愛知組と現地組、一般ボランティアも含めて総勢18名で小野地区の継続の活動。


土留めの継続作業 型枠製作とコンクリート詰め、 側溝の掘り起こし 排水溝の製作 斜面の成形 などを行いました。

雨の降りが強くなる前に、少しでも活動が終われるように安全に配慮しながら、分担しての活動。 お昼は、住人さんが真心込めて作ってくださったおにぎりと手作りのお惣菜。 冷えた体もあったまりました(^^)

活動も雨対策をしながらスムーズに終えることができました!

午後からは、2班に別れての活動。 作業継続班と、夕方からの「大鶴大交流会」の準備に!! 雨の中での交流会・・・さてさて 交流会の様子はまた後ほど。

活動報告 第2弾 「みんなで大鶴交流会」に参加。 雨のため、室内での催しになりましたが、地元の方々年齢層も幅広く来場されてました!。 愛知人は、愛知県名物「五平もち」 神奈川ボーイスカウトわくわく隊は、ポップコーンと「よりひも」のワークショップのブースを出店。 福岡の中原さんは、塗り絵ブースを出店。 地元のコープさんも日田焼きそばなどを出店。 開催時間中ずっと賑わってました(^^)


地元の皆さんの語らいの時間。 笑顔がたくさん!子供たちが楽しんでる姿! 声をかけてくださる地元の皆さん。 そんな姿をみて、とても嬉しく感じました(^^) 雨で少しでも濡れないように雨よけを広範囲にわたり養生し、みなさんが楽しめる場所に、そんな工夫もしてありました!

地域のつながり、親しみ、大切さ・ここに住む思い。そんな気持ちを肌で感じました。


10/29【みんなで大鶴交流会・開催のご報告とお礼】 ~ひちくボランティアセンターさんのFB投稿より~

10月28日(土)に、ひちくボランティアセンター&大鶴振興協議会の共催で「みんなで大鶴交流会」を開催しました。

日田市民生協様・コープおおいた様に焼肉やドリンク等を協賛いただき、多くのボランティア・支援団体の皆様にご協力もあり、約300名の住民が参加し大盛況でした。 地元の老松酒造、井上酒造からも飲み物をご提供いただきました。


当日は、あいにくの雨模様で大鶴公民館内での開催となりましたが、室内ではしゃぎまわる子ども達が元気すぎて、こちらが逆にパワーをもらいました^^ 楽しそうに会話する住民も多くいらっしゃいました。みなし仮設住宅に引っ越された方も、気心しれた方とも会えて嬉しかったと話していました。

開催にあたり、準備や片付けは住民の方々も参加いただき、とても有り難かったです。

多くの方々のご協力により交流会を開催できました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。 ———————————————————– イベント協力:愛知人、ボーイスカウト神奈川連盟 こどもわくわく隊、一般社団法人DPLS、アートでスマイル☆東日本応援プロジェクト、メナード、紫雲台 協賛:日田市民生協、コープおおいた


被災地の子供たちとコミュニケーション♪   by笑顔に支隊 隊長ゆかちゃん

心に夢と希望の虹色かけよう

子供たちの… ☆色を選ぶときの真剣な顔 ☆くるくる回す時の好奇心溢れる顔 ☆出来上がった時のキラキラした顔 ☆手に付けた時のうれしそうな顔


どんな色を選ぶんだろうと毎回わくわくする私 大鶴公民館での被災地のかたとの交流会。

神奈川ボーイスカウトわくわく隊さんのお手伝いでミサンガ屋さんに挑戦しました!(^^)

毛糸を3本選んでもらってくるくる回していく。 雨にも関わらず子供たちもたくさん集まり子供たちの笑い声が公民館を包みました。

被害があってからは特にこんなに大声ではしゃぐ機会も少なくなっただろうなぁー。と、子供たちの笑顔にまたほっこりしました。

予想外の色の組み合わせだったり3本合わせると素敵になったり

色で性格だったり、好きなものがわかったり

色を選ぶ子供たちの頭の中は それはそれは とても発想力を駆り立ててくれます。

ミサンガの輪が小さくて、 腕から取るのに切らなきゃいけなくて せっかく作ってくれたのに‥って思って 小さい輪っかにして指輪にしてあげたら 跳び跳ねて喜んでくれたり(^^)

この色を組み合わせたり色を感じることは 心にもとてもいいことだな~って思いました♪


17陣は軽トラック及び機材引き上げと共に愛知人号4台無事に春日井事務所に着きました!

支援して下さってる皆様、ありがとうございました! 今回参加した皆様、お疲れ様、ありがとうございました(≧∀≦) また今週木曜日(11/2)から18陣は日田に向かいます。 by赤池

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png