九州豪雨支援活動レポート 7/22(愛知発第3陣)


九州北部豪雨 支援活動 第3陣

今日の日田も晴れ


ボランティアさんも300人超え たくさんのお宅で活動をされてました!

赤池代表は、朝からニーズに合わせてボランティアさんの作業確認、新しいニーズを含めた現場調査。一日走り回ってました!

作業班は、床下泥出し、床下消毒、側溝泥出しなど。詳しくは、川島さんの投稿をご覧くださいね!

私は、ボランティアさんへの水分を提供後、 冷やしタオル隊出動!! 午前中、冷やしタオルと水分を持ちながら、ボランティアさんが活動しているお宅、また近隣のお宅への声かけ。 午後も、冷やしタオルの準備をしながら、 午前中同様ボランティアさんが活動しているお宅や近隣のお宅への、声かけ。 先週から気になっていたお宅、お父さん、お母さんへ声かけに行ってきました! 暑い中一日の活動を終えて帰ってくるボランティアさんへの冷たいタオル提供と声かけ。

そして、一つ何かできること!と、思いながら昨夜出発前に・・ 作ってみました! 作業班の各チームでできる対応。まずは予防とその場での対応をすることも大切で! 各チームさんに配っていただけることになりました。

今日のお昼は、大鶴振興センターで炊き出しの提供。 たくさんの方で賑わって、ハヤシライスをいただきました!!

活動を終えて帰る頃、夕立

日田温泉 山陽館でお風呂をいただき、今日はお祭りで山車も出て賑わっていました。

明日も晴れ予報

7.22-1
7.22-2
7.22-3
7.22-4
7.22-5
7.22-6
7.22-7

先週に続き、愛知人の活動で、大分県日田市ボランティアセンター大鶴サテライトにて活動させていただきました。

本日、愛知人が担当させて頂いたのは、泥出し現場が2件と床下消毒が2件、側溝の泥出し作業1件でした。

川島はサテライトのすぐ近くの公民館の床下泥出し作業を神戸市から来られた保育士さん十数名と一緒に行いました。


作業前に社協さんから預かったニーズの下見に行きました。 土台の下は濁流に削られて宙に浮いている状況… 結果的に、ここのお宅は外部のガレキを重機により撤去のみとなり、室内の泥出し作業はなくなりました。

このあと、公民館に戻りいよいよ作業開始! まずはお部屋の養生(汚れ防止)作業から慣れないながらも手分けしてしっかりと行っていただきました。

一日掛けて8割方のドロを出し終えて明日には追われる見通しまでこぎ着けました。

本日ご一緒に活動頂いた皆様に感謝致します。 ありがとうございました。 by川島さん

7.22-8
7.22-9
7.22-10
7.22-11
7.22-30
7.22-13
7.22-14
7.22-15
7.22-16
7.22-17
7.22-18
7.22-19
7.22-20
7.22-21
7.22-23
7.22-24
愛知けん君_吹き出し付.png