九州豪雨支援活動レポート 8/11(愛知発第6陣)


九州北部豪雨支援活動 第六陣 一日目

昨日 春日井を出発した第六陣 先発隊、後発隊と別れて出発するも お盆の渋滞や事故渋滞と重なり… 到着が遅れることになる


大鶴サテライトに着く早々、準備!準備! 準備しながら、知った顔ぶれに嬉しさ笑顔(^^) 今回支援活動初のメンバーもいて、ドッキドキ(o^^o)

到着の遅れを取り戻すかのように、 赤池代表は作業現場調整、あちこち打ち合わせしながら動く。

私も冷やしタオル隊の準備!

今日の作業班は4件に対応。 作業リーダー初の橋本さんは、あたふたしながらも的確に指示を出す! 辻モンはいつもながらの的確な指示出し。 後発隊の2人は、着く早々女性メンバーと若手ボランティアと一緒に活動。 やっぱりカッコいい作業班メンバー!! 頼りになります!

私は、ナイチンゲール隊で初参加の彼女と作業現場まわり。 ボランティアが冷やしタオルを待っててくれる!! 冷た〜い!気持ちいい!!そんな声がいつも聞こえる! こちらまで笑顔になれる(o^^o)

今日はお昼休憩と活動終了後にかき氷

2週間ぶりの日田 変わりゆく景色。 まだまだ現実とかけ離れた景色。 混在する景色・・・ もう一ヶ月・・早一ヶ月 ボランティアの数・・減ってる・・・ まだまだ、今までの生活が取り戻せてない まだニーズも、実際に上がってきてない案件もあるかもしれない。 住人さんの声が聞きたい。

そんなことを改めて感じた時間。  byせっちゃん

8.11-1
8.11-2
8.11-3
8.11-4
8.11-5
8.11-6
8.11-7
8.11-8
8.11-9
8.11-10
8.11-11
8.11-12
8.11-13

九州北部豪雨災害派遣 第6陣 後発隊は、8/10の22:00に春日井を出発し大分県日田市を目指す。 お盆休みの影響と事故渋滞で当初の予定よりも大幅に現地到着が遅れてしまい、大鶴サテライトに到着したのが13:00。

十数人のボランティアと共に大肥団地内で、床上浸水被害に遭ったお宅の壁解体作業。 下地材の高さ測り、石膏ボードのカットする寸法を出して、カッターを入れたが… 壁によって下地の高さが違うために下地を探す作業が思っていたよりも難しかった。


それでも作業時間は2時間と短かったが、7割までらは壁の解体が進んだ。 明日には完了まで持っていけそうだ。 by川島さん

8.11-14
8.11-15
8.11-16
8.11-17
8.11-18
8.11-19
8.11-20
8.11-21
8.11-22
8.11-23

足湯のお手伝いをさせて頂きました。 沢山お話を伺う事が出来ました。(*^^*)

すみません

8.11-24
8.11-25
8.11-26
8.11-27
8.11-28
8.11-30