九州豪雨支援活動レポート 8/18~20(愛知発第7陣)


九州北部豪雨支援活動 第七陣

ただいま藤野号3名で出発しました!途中岡山で一名合流 4名で向かいます。


私は支援弁当をお届けし、お見送りしました!!日田で待っているみんなの分も託して!

いってらっしゃい

愛知人九州北部豪雨災害支援隊第7陣の活動報告です。 8月18日の活動 日田市大鶴地区で午前中は水の流れでお隣のうちに倒れかかったブロック塀の解体、愛知から持ち込んだ削岩機3台の活躍で長さ18mのブロック塀を3時間程で終了。昼からは畑に流れ込んだ流木をチェーンソーで切断作業でした。 夜には滝が見える渓流沿いの素敵な露天風呂が移動と活動で疲れきった身体を癒してくれました。by藤野さん

8月19日の活動 日田市大鶴サテライトでは、災害ボランティアのニーズが無かったので、以前より応援も求められておられたトムさんの所での案件。 福岡県朝倉杷木地区で、昨日からの継続で床上浸水のお宅に入りました。 浸水から1ヶ月半近くが経過したにも関わらず、床下にはしゃぶしゃぶの泥が残っていました。… 皆さんどろどろになりながら、汚れを恐れずに顔に泥パックして、頑張ってくれました。 築新しいベタ基礎のお宅の泥をだして、高圧洗浄機で綺麗にして、乾燥です。 二間を残して継続になりました。 夜はまた、滝が見える渓流の露天風呂で汗と泥を落として、疲れを取りました。 宿舎としてお借りしている公民館でボランティア仲間が夫々に持ち寄った食材で楽しい夕食、軽くアルコールも入り、ぐっすりと眠れました。by藤野さん

最終日8月20日の活動 本日、朝に自治会長さんがおみえになり、お味噌汁と卵焼きをを頂きました。美味しかったです。 公民館を宿泊所としてお貸しくださり、このように朝食や夕食におかずを差し入れてくださるのは非常にありがたいです。 赤池代表初め、多くの愛知人ボランティアさんが地元に溶け込んで素晴らしい交流をされて居られるからでもあるでしょうね。 感謝です。公民館に避難されて居られる工藤よっちゃんにも感謝です。 本日の活動。 大鶴地区に里山を作ろうとご尽力されて居られる方の山が崩れて別の方の家に土砂が流れ込もうとしている現場の応急措置としてブルーシートをはりました。 里山には色々な植物が植えてあり、散歩コースとして整備されてました。その方が長年に渡り一人でそこまで手をかけられた里山ですが残念なことに一部が崩れて他人の家に土砂災害の恐れが出ていて、さらに残念なことにその方が病に倒れられたので手をかける方が居られない状況です。 今回は、その方の心労を少しでも減らすためにと、これ以上の土砂の流失を防ぐためにブルーシートを貼ることにしました。 安全運転で愛知に戻ります。by藤野さん

今回も藤野隊長始め皆様、意識の高い方々ばかりで素晴らしい活動が出来ました。 お疲れ様でした。また、愛知人メンバーとして8月末頃まで日田市大鶴に滞在して活動してくれる親方、濱さん、無理なお願いばかり言ってすみません、どうぞ、体調面だけは無理せず、頑張って下さい。 よろしくお願い致します。


さて、日田市ボランティアセンターは8月27日で閉所となってしまいますが住人さん達にはまだ手付かずで困ってらっしゃる方々が、沢山おられます。そこで、愛知人は今後も活動を10月末まで毎週金曜日夜発、日曜日深夜着で支援を予定しています。

変更可で、随時、遠征メンバーを募集いたします。活動できる方は連絡下さい。

また、支援して下さってる皆様、ありがとうございます。私達の活動は皆様の力により有意義な活動が出来ています。 心は共に活動していると実感しています。 今後共、ご支援よろしくお願い致します。by赤池

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png