九州豪雨支援活動レポート 9/1~9/4(愛知発第9陣)

初ひちくボランティアセンター ボランティアさんが足りない様子‥‥

今日、愛知人メンバー4人と、ボランティア6名で小野地区に入り込みます! by赤池

9.2-1
9.2-8
9.2-2
9.2-3

9/2(土)9月1日から運営してる、ひちくボランティアセンターへ! 受付開始前でもあり設営準備のお手伝い。 そうしてると参加者がきましたが、少し人数が少ないようです。

受付を済ませ道具を貸してもらい一般参加者さんと日田市小野地区へ… 数件のお宅で、水没し使えなくなってしまった家財道具や畳を片付けるお手伝いをさせてもらいました。 お宅の方と話をしていると、少し下流にできた土砂ダムにより水位が上昇してしまい被害に遭われたそうです。 4軒のお宅でお手伝いさせてもらい、3軒が終了し1軒のお宅が継続になってしまいましたが無事終了し、ひちくボランティアセンターへ道具の返却と作業報告を済ませ終了となりました。


ボランティアセンターさんも名称や体制が変わり、ボランティア参加者も減っていました。 興味があるようでしたら参加してみませんか? by辻もん

9.3-1
9.3-2
9.3-3
9.3-4
9.3-5
9.3-6
9.3-7
9.3-8
9.3-9
9.3-10
9.3-11
9.3-12
9.3-13

9/3(日)昨日は引き続き小野地区で継続のお手伝い!

一般参加の皆さんと、昨日和室の敷居や根太の清掃が済んだので泥だし準備の養生と、水を含んだ間仕切り壁やリビングの床板の撤去、使える食器の洗浄などさせてもらいました。

壁のほとんどはモルタルと石膏の二重貼りボードと割りにくく、床板をめくると2ヶ月弱経過してますが泥は乾ききっておらず、根太などが水分を含みカビが発生してる状態です。… お昼から息子さん夫婦とお孫ちゃんも加わり、にぎやかにお手伝いさせてもらうことができました。


またもや継続作業となりましたが、来週入ってくれる方に託します。by辻もん

9.4-1
9.4-2
9.4-3
9.4-4
9.4-5
9.4-6
9.4-7
9.4-8
9.4-9
9.4-10
9.4-11
9.4-12
9.4-13
9.4-14

9/3(日)の恵藤班活動報告です

メンバーは愛知人より恵藤と西村 個人受け付けから4名が参加… 男性二人組と女性二人組(山崎さんと光武さん)家主さん7名での活動でした


作業内容はリビング下と玄関先廊下の2フロアの泥出しです 5センチほどの乾いた泥です

男性二人組は(見るからに)超ベテランの二人組 女性二人組は関東の大学生、山崎さんと光武さんの二人 今回が初めてのボランティア参加との事でした

まずは恵藤さんが潜り、通路を作り後から、二人組と西村が潜入 まずは固まりをチリトリなどを使い削り取り、外に待機してる女子大生ペアに渡し、ネコで運んでもらいました

休憩中に作戦会議をして、光武さんにも入ってもらい西村が中継係に交代

やってるうちに作業が楽しい!っとの事でどんどん奥へ 休憩中に出てくる毎に充実感のある笑顔でした

午後からは細かい取り残しをタワシなどで削ぎ落とし、かき集める作業でした 家主さんも、皆が潜ってるのをみて、床下に潜り外にいる中継係に渡す中継をかって出てくれました

山崎さんもずっと外でのネコ作業 テミからネコに移し、それを20-30m先へ運んで捨てるをずっと繰り返し たぶん、体力的に一番キツかったはずです

タイムアップギリギリまでやり、泥出し作業を無事終えました。by西村さん

9.4-20
9.4-21
9.4-22
9.4-23
9.4-24
9.4-25
9.4-26
9.4-27
9.4-28
9.4-29
9.4-30