五六市(2014.5.11)報告書

晴天となったのですが、直射日光と突風の攻撃により正直五六市始まって以来の大苦戦となってしまいました。
結果は、おしゃねご37匹、肉球くりーにゃん3個、なでしこブローチ4個、お地蔵さんの色紙()3枚、()1枚でした。
これでも、みんな自分をほめてあげたいくらいの大奮闘でした。
@関西スタッフのみんな、ほんとにありがとうです☆
テントがない中での販売会。私は以前の名古屋航空際イベントでGetしたブルーインパルスのキャップをかぶっての参戦だったのですが、実は日光アレルギーの為お昼を過ぎたあたりからダウンしてしまい、クラクラしながらの販売会となりました。
他のメンバーもサンバーダーや帽子、日焼け止めクリーム等を塗りながらもかなりダメージを受けていたはずですが、ひさちゃんも玄さんもダウン気味の私をフォローしてくれて「可愛いねこちゃんですよ?。宮城の仮設のおばあちゃん達が創られました☆ 中に洗濯バサミが入ってるのでこんな風に動きますよ?」と、笑顔でお声がけ。みんなの気持が本当に嬉しかったです。感謝!!
レイアウトは今回は母の日ということもあり、百均でGetしたカーネーション等も配置☆
また、今回は母の日ラッピングもさせて頂いたのですが、これがなかなか好評で母の日にご購入された方はもちろん、先日母の日で食事に招待してくれた息子夫婦に逆にプレゼントでお返ししたい!!と購入して下さったお母様もいらっしゃり、可愛くラッピングさせて頂くととても喜んで下しました。
「息子達、ねこが大好きなんだけどマンションで買えないから変わりにこの子頂くわね」お母様の笑顔にバテ気味だった身体も心も元気満タン頂きました☆
そして肩もみサービスも大好評。なんと中には前回に続き「肩もみ志望」でブースに寄って下さる方もいらっしゃったりしたり、。私が整体師とわかるとお店があるなら行きたいとか、出張に来て欲しい等のオファーも頂いたり…整体師みょうりにつきますね☆
もちろん、肩もみの最中には先日のGWでの遠征のお話をさせて頂いたり。
仮設住宅はとにかく狭かったり、プライベートがあってないようなものなので(構造上生活音が筒抜テレビの音量、風呂の時間にも気を使わなくてはなりません。)みなさんいつ施術しても身体中がパンパンにこってらっしゃいます。…なんてお話をさせて頂くと「私達でも辛いのにそれはほんとに大変」と共感して頂いたり、中には「こんなたくさん揉んで頂いて申し訳ないわ?。可愛いしもう1匹頂いて帰ります」とねごを更にGetして頂いたり。ありがとうございます!!整体師で良かった☆
五六市、くずはに比べて人通りそのものはとっても多かったのですがとにかく日差しが強く暑かったので、ブースにとどまるのが辛かったり?あとは、GW開けだったので?お財布の紐が固い印象でした。
ブースに寄ってくれてもなかなか購入までは到りません。うん。消費税の増加も関係してるんでしょうかね?

「五六市だから売れる」というジンクスはいったんリセットした方がいいのかもしれません。
ひとつ思い当たるのは今回はテントもなく、公園なので壁もなかったため写真展示のスペースが全くありませんでした。これも原因のひとつだったのかもしれません。
逆にそうだとしたら「写真の威力は素晴らしい」です。
やはり、当時の過酷な状況を鮮明に映し出した写真達は見る者に訴えかける力があります。
写真家の鈴木さん、いつも素晴らしい写真をありがとうございます。
そして、私達も拙いながらも現地に伺った際は特に写真もしっかり写して行きたい思いました。
さて、直射日光攻撃に加えて後半戦はびっくりするくらいの突風が吹き荒れてしまい、何度もポップや作品をディスプレイしたミニイーゼルやおしゃねご達が吹き飛んでしまうという事態に。。
テントのあるブースが羨ましかったのですが、この突風でテントが飛んでいってしまったり、ブースが動いてしまったりと、どの店舗のスタッフさんも悪戦苦闘となりました。
最後の数時間は、みんなで作品を押さえながらの呼びかけになってしまい、あまりの突風に他のブースも30分前にどんどん店じまいしてしまい、私達ももっと沢山売りたかったのですがやむを得ず少し早めの店じまいとなってしまいました。
自分たち的には悔しい結果となってはしまったのですが、素晴らしい出来事も沢山ありました。
中でも嬉しかったのが「アロマとハーブ手作り雑貨のあるお店♪」のオーナー様から「よろしかったらうちのお店で作品を販売しましょうか?」との申しご提案です。普通は出展料や売り上げの何割かはお店に頂くそうですが、私達はボランティアということで無償で置いて下さる…とのお話です。
頂いたフライヤーで調べてみましたが素敵なお店です。
https://www.facebook.com/restart.day.smile?hc_location=timeline

オーナーさんも東日本大震災後、ボランティアで活動をされていて私達の活動に共感して下さったとのことです。嬉しい!!!これは、本当にありがたい事です。

五六市は素晴らしいイベントですがどれだけ頑張っても月に1回。出展料もかかれば、私達も販売員として出向かなけてばなりません。
ですが常時お店等で作品を知って頂く事が出来れば、私達の知らない場所でも「おしゃねご」をや東松島を知って頂く事が出来る訳です。これは本当に凄い事。愛知人@関西のれいちゃん、ヨシちゃん等もこういったお店を開拓してくれましたが、私自身色々あたってみたのですがなかなか条件の合うお店はなく半ば諦めていたので本当に嬉しいです。さすがおしゃねごちゃん!!チャンスをつかみ取ってくれました。
場所は枚方の。@関西のメンバー達とまずは下見に伺って、現地でのレイアウト含め進めて行けたらと思います。オーナーのY様本当にありがとうございます。
そして、GWでは発熱の中大奮闘してくれた智ちゃんやみさきちゃん、こうしろう君も暑い中遊びにきてくれました☆場所がわかりにくかったようで随分歩かせてしまいました。智ちゃん、みなさんごめんなさい。でも、みんなの笑顔ですっごく元気頂きました?
続いて、仕事中のさおりんも仕事を抜け出してお友達のプレゼントに!!とおしゃねごを沢山買いにきてくれました☆せっかくなのでプレゼント用のラッピングを☆
お友達、喜んでくれるといいな?さおりん、忙しい中ほんとうにありがとうね☆
そして、ひさちゃんの旦那様もブースに遊びに来て下さいました。ひさちゃんの自宅はおしゃねごや肉球クリーナー、お地蔵さん等が沢山あふれているというのに旦那様、またまたおしゃねごちゃんを二匹Getしてくださいました。その上、日光にやられ気味な私達に美味しいアイスカフェオレを差し入れて下さいました☆
あまくて冷たくて生き返りました☆
笑顔が素敵なやさしいひさちゃん旦那様に大感謝です?
最後に…。なんと、強風のため店じまい。帰り支度をすませて私はゴミの処理で席を外していた私。現場に戻るとひさちゃん、玄さんの隣に何やら男性が…。
なんと、フェイスの記事を見ておしゃねごを買いに来てくれたのはUSAGI、上田和寛の元所属バンドリフレインのギタリストの黒様Gt黒木義照さん)!!
黒様も老人ホーム等で演奏のボランティア等もされているので、是非また宮城東松島でも音楽家として参加して頂きたい方です。なかなか宮城までは難しくても、こういった心あるミュージシャン達も参加出来る販売会や写真展示会等のイベント、いつか大阪でも開催させて頂きたいです。
うん。新聞も含めてやりたいことはてんこ盛りですね。

近々@関西ミーティングもする予定なので、この辺りもお話出来たらいいな~なんて思います。
そんなこんなで販売数そのものは多くはありませんでしたが、沢山の素敵を頂いた一日。遠征帰りで自分の体力も心配だったのですが、販売会参加して良かったです。
帰り道では玄さんやひさちゃんが私の物販用の巨大スーツケースを運んでくれたり、差し入れをしてくれたり、仲間の温かさが身にしみました。
人はやっぱり1人じゃないんですね。
ここ数日心も身体も忙しくしていたので、なんだか泣けてきちゃました。
他の愛知人メンバー達もエールを送ってくれたり、とんぼの会のお母さん和子姉ちゃんや写真家&ボランティアコーディネーターの鈴木さんや熊さんetc..からもエールを頂いたり…。
この活動をしていて本当に良かったと思います。
                                               by 愛知人@関西 上田裕子
 

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png