台風21号 大阪支援活動 1/19

【1月19日活動報告】 報告者:塩竹 正徳

今週は参加者が比較的少なく赤池班が4名、泉州メンバーを中心とした小沢班5名という人数で活動。 私は赤池さんの班で一般ボラ2名の方々と一緒に活動をさせて頂きました。 ここ最近は一番大切な安全対策に重きを置いてることもあり、作業そのものの開始までに時間を要しているのが現実である。 しかし、この屋根上作業に関して安全施工は不可欠であり、仮に万が一の事があった場合は、本人が痛い目をするだけでなく、メンバー、ボランティアセンターそして被災者の方々全てが痛い目、哀しい目に遭う事から、安全対策に関する手抜きは厳禁であると感しています。 そんな中、明日の天気は雨予報。なんとか終わらせておきたいという事もあり、作業終了は17時頃となってしまいました。 それでも、終了後、依頼主の方よりお礼のお言葉を頂けるとホッと致しました。 本日も安全に活動させて頂けた事に感謝です。


【岸和田市災害ボランティアセンター 1月19日(土)~20日(日)の活動報告 平成31年1月22日(火)更新】

岸和田市災害ボランティアセンターでは、1月19日(土)~20日(月)も「災害ボランティア愛・知・人」の皆さんのサポートで、 屋根上応急サポートプロジェクトの活動を実施しました。


19日(土)は2軒のお家の屋根の応急処置のお手伝いをつなぎました。 愛・知・人の皆さんのアドバイスをもらいながら、地元のボランティアの皆さんも懸命に活動を進めてくださいました。

20日(日)は、朝からあいにくの雨。 屋根のあるところで模型を使いながら、安全対策やロープワーク、ブルーシートの加工の仕方や土のう袋の置き方などを実習形式で学びました。

参加者の皆さん熱心に質問されたり、これまで現場でも教わってきたことをもう一度確認しながら実際にやってみたり。

この日は、いつもこのプロジェクトをドローン撮影で裏方として支えてくださっている、「RCレスキューベンジャミン隊」の森本さんも参加をしてくださり、午後からは森本さんのお話もお伺いできました。

ボランティアの方からとってもおいしい洋風おしるこの差し入れもあり、あったまりながら和気あいあいと意見交換を行ないました。

2日間で活動してくださったのは、愛・知・人から延べ6名、泉州エリアから延べ10名、愛知県、京都府、和歌山県、大阪府内から4名、合計15名の皆さんです。

活動してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

今週も26日(土)、27日(日)と活動を行います。

岸和田市災害ボランティアセンターでは、今後の大規模災害に備える意味でも、安全に、本修理まで少しでも長持ちする屋根の応急処置をやってみようという人を地元で増やしたいと考えています。

初心者の方も大歓迎です。 まずは屋根下での作業からはじめてみませんか?

【問い合わせ・参加申し込み】 岸和田市災害ボランティアセンター TEL:080-5784-1653(災害VC専用電話) FAX:072-431-1500 メール:vc@syakyo.or.jp


協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png