平成30年7月豪雨(岐阜県 関市) 7/12~22

【7月12日(木) 活動報告】 報告者:内田めぐみ 関市社協 上之保サテライト


半日ですが、やっと行ってきました。 津保川沿いの被害が大きかった地域。 床上浸水、およそ1m80cm…

今日お邪魔したお宅はすでに床下の泥あげや洗浄は終わっていて、 ご依頼は骨組みに付着している汚れを取り除いたり仕上げの掃除をする位でしたが… ふと奥の方の床下を覗いてみると流れ着いた草やビニール片などが絡み付いたままでしたので、 丁寧に取り除きました。また、波立った壁を剥がして釘の始末をし、 軽トラックで集積所まで運搬しました

本日保健所が消毒が可能かどうか(屋内が乾燥しているか)現場調査にまわってこられましたが、 残念ながらまだ乾燥が不十分で叶いませんでした。 床上に対しては100倍塩化ベンザルコニウムを噴霧又は清拭、 床下に対してはそのままにするそうです。(石灰は撒かない)

依頼主のお母さんと一緒に談笑しながら

国が言うように自分の身は自分で守らなきゃ。 皆で声掛け合って助け合って、命が助かった。 そう話すお母さんの目が力強かったです

若者が離れていく過疎地域… でも、地域の弱味を自覚しているからこそ助け合い、 いつしかそれが強みに変わっているんだなぁと気付かされた出会いでした

【7月19日(木) 活動報告】 関市社協 上之保サテライト


9時から受付開始、活動は12時半までです。 そして…明日で閉鎖となります。

平日にも関わらず多くのボランティアが来てくれていて、床下経験のある方、 軽トラックの出せる方、大工さんは申し出て欲しい旨のアナウンスがされていました。 また、地元の保健師さんが手作りのボードを掲げて熱中症予防を呼び掛けていました。

先週、使用した資機材の洗い場がなかったので汚れたまま返却するボランティアを多く見かけました。 桶を置いて水を溜めておくと便利ですよとスタッフの方へお伝えしましたが、 今日は2つの桶が設置され自主的に洗う姿が見られたので嬉しかったです

高速道路無料化の手続きもできるようになっていましたよ

床下の経験と言っても、閉所恐怖症(高所もダメですが

今日のチームはリーダーの園芸屋さん、愛知のファイヤーマン2名、 三重のスーパー女子と私の5名。+ 地元のカズ君が助っ人に。

開口部60×60cm程度が2ヶ所、床下の高さが40~50cm + 横板…出入りも窮屈で 床下では方向転換が困難、かろうじてテミが通る。 私にとっては地獄のような状況でしたが、なんとか2m程は潜ることができました😣  6人で必死に掻き出しましたが、半日では全然終わりません。 冒頭でお知らせしましたが、明日でサテライトは閉鎖です。

あの穏やかな川を見てると憎たらしくなる… そう話すご依頼主の複雑な心境を想うと、切なくなります。 明日でなんとか決着をつけたい!

岐阜県もしくは近隣県在住の方で、明日可能な方は是非ボランティアにいらしてください

特に潜れる方、お願いします

今日もお世話になりましたすべての方へ ありがとうございました💮

【7月20日(金)活動報告】 関市社協 上之保サテライト


9時受付開始、活動は12時半までの予定でしたが急遽1日へ変更となりました。

昨日に引き続き、同じお宅の床下作業。 今日もファイヤーマン2名が来てくれて、+ ボランティア常連さん2名の計5名。 なぜか?いつの間にか私がリーダーになっていて…

半端ないプレッシャーに押し潰されそうになりながらも3m潜り、20分毎に休憩を入れ、 みんなに声をかけ、VCと連絡・調整を行い、ナイチンゲール隊も…忙しい

昔、発掘をしてたからはまっちゃった🎵 と言って土間の表層に発生したカビを除去する作業を楽しそうにされているお母さんを見ていると、 ほっこりして疲れを忘れるようでした🌼

途中、私では判断のつかないこともあり、赤池代表に電話で相談にのっていただきました。 的確な指示に感謝です☺ありがとうございます。 突発的に出る問題への対応がまだまだだなぁ…と痛感すると共に、 力を借りつつでも解決していくことの喜びを感じることができました🌱

みんなの頑張りによって驚異的スピードで作業は進み、あとは倉庫床下の拭き上げだけとなりましたが、 残念ながらタイムアップ

違う人がリーダーだったら終わってたのかな? と思うと、悔しい気持ちでいっぱいですが… 徹底的に綺麗にしてくださって、ありがとう。 笑顔でそう言っていただけたことが救いです

みなさんのあたたかいご支援

これまでお世話になりましたすべての方へ ありがとうございました

【7月22日(日)】 岐阜県関市上之保へ行ってきました。

ひっそりとしているかと思いきや… 義援金を募る地元商店街の出店があり、地域住民や個人ボランティアで賑わっていました


また来たのっ👀

そんな風に出迎えてくれる住民のみなさん。 地元のような心地よさを覚えます。

今回の目的は、2日前に継続となったニーズ。 ご依頼主と直接連絡を取らせていただきました。 1人では心細いのでボランティア仲間を誘って(椎茸カツ丼で)、 2人で床下の拭き上げです

現在は、扇風機&送風機を何台も稼働させ… 24日の消毒日までに乾燥させるぞ作戦中です

早く元の生活に戻りたい

多側面からよく見て、より良い方法を考えることの大切さを学ばせていただいたと思います。

スイカ

約束通り、椎茸カツ丼も食べました

23日(月)からは社協の通常のボランティアセンターが対応されるそうですので、 引き続きのご支援をお願いしたく投稿させていただきます🙇

私は上之保が大好きです

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png