引越し対応ボランティア急募!! in熊本


7月中に DAW ボランティアセンターでやる依頼があります。

それは マンション【23部屋4階建】の荷物出しです。

この依頼は熊本市ボランティアセンターが受けた依頼で人員不足により延期になり雨と中止が多くボランティアの見込みがなくなりDAW にお願いされた依頼です。


マンションの住人は全員退去しています。 しかし荷物は残っています。

この荷物を駐車場まで出す作業です。

え?人のいないマンション片付けて意味があるの?

と思ってる方もいると思いますが かなりの意味があります。

まず残ってる荷物の中から新しい物や使える物を集めて綺麗にして 仮設住宅で0円フリーマーケットをする予定です。 大家さんからどうせ捨てるだけなので好きに使っていいと言われています。 今仮設住宅に入ってる方々の多くが助成金がまだ振り込まれないので欲しい家具や家電を買えずにいます。

仮設住宅の中にはクーラーが一つ 容量が小さいのでクーラーのついてる部屋以外は灼熱の部屋です。 マンションの残されてるクーラーをとって欲しいと依頼者から言われてます。 そのクーラーを仮設住宅で要援護者の所につけたいと思います。

マンションに残ってる物は捨てればただの災害ゴミに なりますが拾えば 大切な家財となります。

そしてマンションの荷物をすべて出すと マンションの修復が始まります、ここのマンションは一部損害です。 修復が終わるとみなし仮設になります。 みなし仮設になると避難所から23家族の住める家が増えます。

とても荷物が多く 沢山の人の力が必要です。 7月中に終わらすつもりです。

被災者の生活する未来につなぐボランティアをしにDAW ボランティアセンターに来てみませんか?

この作業なら危険も少ないので誰でもできます。

よろしくお願いいたします!     【DAWボランティアセンター 中島武志】

3回の閲覧
愛知けん君_吹き出し付.png