愛知発 熊本活動報告 2017.6/23~26

今回は車3台、総勢16名で春日井から熊本へ出発。 せっちゃんのお弁当も途中合流組含めなんと20名分!! これがあるとみんなはりきっちゃう「愛知人」メンバーたちです(^^)

★出発前には「思いを共に」と支援をいただきました。

ありがとうございます❗️ 明後日からの熊本災害支援先に 愛知県あま市甚目寺のスター理容 様より 支援物資をお預かりしました

6/23 21:00春日井出発 6/24 5:00 壇ノ浦着


おはようございます

6/24 9:00 熊本到着 益城の仮設住宅で交流会班と西原村「もやいはうす」の作業班に分かれての活動 【交流会班】の報告


参加メンバーのうち、5名で木山サテライトのみゆきさんにご縁を繋いでもらい、益城町にある仮設住宅へお邪魔させていただきました!

まず・・・雨の中での準備に一苦労(^_^;) 雨の中、たくさんの方にお集まりいただき、仮設のお母さん方にお手伝いしてもらいながら、五平餅と豚汁を仮設の皆さんに振る舞い。

また、室内では楽しいひととき

小さいお子さんから、お母さん、お父さん、幅広い世代の方と一緒に同じ時間を楽しみたくさんの笑顔に出逢えました(^^)

アデントしてくださった みゆきさんありがとうございました(^^)

ps,今回は、私がリーダーとなっての仮設での訪問活動でした。 状況が見えない部分の打ち合わせ。 お邪魔したことのない仮設への訪問。 降りしきる雨の中でのセッティング。時間的な配分。想定外が想定内(^_^;) メンバーに助けられました!ありがとうございました(^^) もっと大きな心にならなきゃなーー!(^_^;) byせっちゃん

2日目の報告です!〔仮設訪問〕

今日は朝から、 長野で起きた地震のニュース…熊本では大雨情報がテレビのテロップで流れてました。


作業班は西原村へ向かうため、いつもより早めに出かけ残ったメンバーはお世話になったベースを掃除〔これも大切な一つです〕

午後から作業班と合流しようと、準備! そんな中、木山サテライトのみゆきさんから電話

お昼から仮設訪問しませんか?と、声をかけていただき、急きょ予定変更!! 雨も止んでます(^^) 五平餅を食べながら仮設の皆さんと「お茶っこ会」 急な開催にも関わらずたくさんの方に来ていただけました!

仮設に住んでる小学校2年の女の子もお手伝い。 そして、これまた急な(^_^;) あっちの玉すだれ 玉すだれ初めて見るよー!!玉すだれこんなになってるんだね〜!と、住民のみなさんと和気あいあい(^^)

そしてみゆきさんとあっちの玉すだれ

住民さんの笑顔に出逢えて、たくさんの元気をいただきました

ps.昨日に引き続き別の仮設へ訪問。 臨機応変さが必要だったり、状況に合わせて活動したり、学びの二日間。 作業支援ばかりでなく、仮設訪問も住民さんの近くいることができる支援のひとつ。 たくさんの学びの二日間でした。

【作業班の報告】 24日にモヤイハウスでのグループでした。 6月24日の熊本県災害復旧作業の活動報告、モヤイハウスでのグループからです。 愛知人から9人が入り、水道修理、エアコンの設置、伐採木の処理にそれぞれが別れてあたりました。 私たちは6人は午前中は小雨、昼からはほんぶりの中でしたが益城町広崎仮設前の伐採木の処分で、斬り倒された木や枝を4トントラックに積載、処分場まで運ぶ作業を手伝いさせて頂きました。… 終了後は仮設集会所で副会長から温かいお茶、お礼の言葉を頂きました。by藤野さん

この度、スター理容様、(有)ユキコーポレーション様からお預かりしました支援物資もお届け致しました。 重ねて御礼を申し上げます。 by三谷さん


愛知人熊本遠征(6/23〜25) 23日の夜に愛知県春日井市を出発し、翌24日の朝に熊本に到着しました。

初日はは3班に別れての活動でした。 私達の活動はコミサポ広島さんが取り組まれている益城町の仮設住宅の風除室組み立て作業。 みゆきさん、風組のコバさんが繋いでいただきコバさんから作業指導を受けながら作っていきました。


最初はなかなか要領を掴めずに戸惑っていましたが。お昼前にはかなりの上達ぶり(?) 午後から雨足が強くなり、思うように作業が進まなくなるかと思いきや… 午前中に要領を掴んでたおかげで夕方には無事に終了。。。

コバさん曰く… 天気がよければ、住人の方々も出てこられてお手伝いなさっているんです。 風除室組み立てはあくまでも手段であって、そこでの住人の方々との会話やコミュニケーションが何よりの収穫なんです。 との事…

大地震から約一年… 現地の方々への支援の形は日々変わっていて、それらの変化に的確に答えることができるようになりたいと考えさせられた…

初めての作業だっけど、仕組みと要領さえわかれば、今後も生かせるスキルになったと思った。

関わってくださった全ての方々に感謝いたします。 現地で、地元の方々と常に寄り添い、私たちの活動を考えてコーディネートして下さるおかげでこのような活動が展開できるのだと改めて感じました。

お疲れ様でした、ありがとうございました!  by川島さん

熊本二日目。 本日は朝から土砂降りのため、仮設での作業は中止となりました。そのため、ベースであるもやいハウスの整備をさせていただけることとなりました。 昨日折れ曲がってしまったテントの補正から電気の設置、木材置き場の壁の設置、ハウスの外壁作り等、愛知人の皆様がもつ技術を使いベースがよりよく使えるよう、活動させていただきました。 この先まだまだ続いていく熊本の支援のために奮闘されているもやいハウスの皆様。そんな皆様のほんの少しのお力にしかなれませんでしたが、今後の活動がよりやり易くなっていくといいなと思います。byかっぱちゃん


協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png