top of page

春日井市「災害救援ボランティア・避難所体験研修会」(2012/12/2)の報告

2012年12月2日(参加メンバー6名)

社会福祉協議会から協力要請があり、 企画段階から参加。 ただ体験をするだけだったこれまでの会ではなく 一歩進んだ内容にしたいという要望があり協議の上、 私達が現地でお世話になっている現地ガイドの 鈴木貴之氏を講師として招き1時間の講演会を メインにし、最後に炊き出しをする提案をし実施。 また社協とボランティアコーディネータ連絡会とともに 写真展示ブースを出し、愛知人は被災地の写真展示。

★講演会 東松島市出身で現地ガイドの鈴木貴之氏を招待し、

春日井市総合福祉体育館で 1時間の講演会を開催。 ボランティア連絡協議会に加入している団体や ボランティアコーディネート取得者を中心に、 障がい者の方も含め約100名の参加者は現地の様子や ボランティア活動の話を熱心に聴き入っていました。

★写真展示および青い鯉のぼりPJへ寄贈する 鯉のぼりへの寄書き 展示ブースに被災地や活動写真(約100枚)を展示。 メンバーが説明をし、鯉のぼりへの寄書きをしてもらいました。

★避難所体験ブース終了後、豚汁の炊き出し 社会福祉協議会のスタッフ10名と協力して、 約150人分の豚汁と アルファ米をつくり振る舞いました。 材料の調達や分量の相談を受け指導、 器材は日本赤十字社から借用し 本格的な炊き出しを体験しました。


Comments


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page