top of page

泥だし前の注意事項 チラシ作成

水害被災地での活動経験から、泥だし作業前の家の養生は大切な作業だと考えておりました。 そこに住まわれている家主さんへの配慮はもちろんのこと、作業後の清掃作業の効率にも大きくかかわってきます。

そこで作業をしてくださるボランティアさんにも知っていただくため、日田市社協さんや経験豊富な他団体さんのご意見を頂きながら、協議・監修のもと簡易チラシを作成いたしました。 7/20より日田市ボランティアセンターにて配布しております。

【簡易チラシ】

7.19-4

上記の簡易チラシを基に、プロのデザイナー(daijyu.tech)さんが無償で作成して下さいましたので 3000部ほど印刷し、7/26以降一般ボランティアさんに配布してまいります。

【印刷チラシ】

7.19-5

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

中京テレビさんに現地活動の様子を取材して頂きました【2024.3.11 放送】

【能登半島地震でジレンマ浮き彫り】助けがほしいのに…“ボランティア受け入れ拒否” こちら、東日本大震災が29万2400。能登半島地震が7116。実は、この数字、発災からおよそ2か月後までに現地で活動したボランティアの人数なんです。能登半島に支援の手が十分に届かないのは、なぜなのか。さらに、南海トラフ地震で最大6万6000人の死者が想定される“この地方”が備えるべきこととは。 -----------

Comments


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page