熊本支援活動レポート 【現地活動編】 2016/5.3

5/3 3:00【大塚教徳さん】援人コラボの大塚です。

赤池さんが行政と話をつけてくださった秋津地区は入浴搬送ボランティアをスムーズに受け入れていただいています。

5/3 8:00 【西崎毅さん】

サテライト着きました。少し雨降ってます。


5/3  17:00  DAWボランティアセンターたけちゃんの記事です。 たけちゃん、留守中ありがとうございます!素晴らしい活動です。by赤池

5/3 17:00  【中島武志さん】

本日は雨の中 大阪市社協浜辺さんが率いる 大阪淀川区の皆さん11名がトラックを持ってこられました。 最初のゴミプロジェクトは書類を書かないといけなかったので少しだけタイムロスしましたが確実に明日からフル稼働をすると思います。 熊本なのにおれを含めて関西の人間ばっかりでした。 しかも自分が居る町に大阪市からゴミ回収車が来てくれたので熊本東区と大阪は何か繋がってるんだなー不思議な縁を感じました。 途中凄い雨で中止にするか判断を悩みました。 決行でしたが雨より風が凄くて受付のホワイトボードが倒れた辺りからテントは浮き上がる 足元洪水になる。風でニーズ表が飛び 明日書き直しするはめになりました。パンツまでびちょびちょなので9日ぶりのお風呂に入りたいと思います。 明日もベストを尽くします!


5/3【成田亮理事】

3日は雨で、前日から規模の縮小が決定していたので急遽学生の休みを増やしたり、広島からの助っ人に自分が見切れていない細かい点を指摘してもらってマイナーチェンジ調整、各班早めにスタッフを帰らしたり、雨の中屋内の作業ニーズを少しでも進めながら、スタッフの一息つくタイミングにもなりました。 いつからか、「学生のことは成田」という風潮がVCには流れており、この日だけでも兵庫から来ていただいた方を筆頭に、福岡の西南学院大、八王子の中央大学、仙台の東北学院大、大津の龍谷大学。 これまでの名刺で振り返ると、北九州大、京都市の同志社大、吹田市の大和大学、久留米大、香川大・・・地元の、熊本県立大、熊本大、崇城大、まだゆっくり話を出来ていない大学も沢山ありますが、良いご縁を頂いています。 特に仙台の学生と、地元の学生の交流(アドバイス含め)が始まりそうなのを、アドバイス(被災した地域の大学は何をすればいいのか全く解らない、今まで被災地域の大学がやれたことを一覧して羅列するだけでも凄くやれることが解って参考になる)できたことは凄く可能性を感じました。(画像)


協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png