熊本支援活動レポート 【現地活動編】 2016/5.30

5/30  11:00  【堀泰明さん】

今日の現場はDAWボランティアセンターがある秋津出張所の隣、秋津小学校の入口近くで倒壊した石碑の撤去作業です。危険なためユンボで撤去してすぐ近くの瓦礫集積場(浄水場)へピストン輸送します。背後の運動場では子供達が走り回っています。


5/30  15:00  【中島武志さん】

DAW でがんばってくれてる地元の大学生2人を新聞記者に紹介し新聞に載りました。


5/30   20:00


30日活躍報告

ダウ有志メンバー13名 一般ボランティア10名

完了家屋8軒

秋津小学校の慰霊碑倒壊現場、撤去及び慰霊碑本石の埋め戻し 宮城県石巻から来てくれたバンさんと愛知人、藤野さんによる重機を使った作業、校長先生も大変喜んで下さり、今後も築碑として残したいとのお言葉頂きました。


5/30  【災害要援護者支援 レスキュー アシストさん】

本日の救援活動内容は 小学校の入り口に倒れた石碑【日露戦争】を子供達が安全に通学とその回りで遊べるようにアシストする内容と ブロック解体 ブロック処分 避難所生活の高齢者の新しい家捜し となります。前日雨の為 安全の為ブルーシート張りはお休みです 小学校には南阿蘇や西原村 益城で活躍してくれているレスキューアシストの重機隊と愛知県の技術をもった仲間が朝から頑張って頂き一日で作業を終らせてくれました。 ブロック部隊は関西と鹿児島の編成組3件色々な場所へ行き倒れてるブロックと倒れかかってるブロックを解体、運びまでしてくれました。 一般ボランティアさん達にはブロックを運んで頂き後片付けままでキレイにしてくれて沢山の住人の心を楽にしてくれました。 最後私は避難所の方を役所や不動産 身内の家に移送サービスをして新しい家の手続きをやらせて頂きました。役所にはすべての書類を提出完了、不動産にはあと一回で完了です。 役所のケースワーカーさんから新しい高齢の被災者を助けて欲しいと連絡が来たので時間を見て一緒に探したいと思います。 車さえあれば誰でもできる今後の生活に繋がる救援活動です。 この活躍に関しては移動手段のない できない 要援護者のみターゲットに活躍します。 お手伝いできる方是非連絡下さい。 本日もDAW ボランティアセンターで救援活動して下さった皆様 ありがとうございました。


協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png