熊本支援活動レポート 【現地活動編】 2016/5.31

5/31  14:30 【災害要援護者支援 レスキュー アシストさん】

福岡からの銀行マンの方々。みなさんからの募金でレンタル中の重機を石巻の萬代さんが操作し、倒壊した納屋から40年前のカローラを取り出すミッション。屋根の上のコンクリートを愛知人赤池、ダウボラセン共同代表が砕き、がれきを銀行マンがトラックへ。愛知県の藤野さんがコンクリの下の鉄屋根を切り、切れたら萬代さんがはがす。ただし、倒れてきているブロック塀と乗っかっている土をどけないと車はまだ取り出せないという現場。土砂は地元女性ボンティアの方々が土嚢に詰め、屋根のブルーシートおさえ用にする。私は、最も困難な冷たいおしぼりを配るという形で参加した。(笑)ほんとは、昨夜は使い物にならなかった赤池さんの腰を修理し、打撲で足が上がらなかった藤野さんの痛みを取るという形で参加した。 できることをつないで、初めて一つの現場が成り立つ。 風がなかったらどんだけ暑いねんという5月末日の東区沼山津。 以上現場からお伝えしました。        byダッシュ隊大阪 津田さん


13312682_248153552230542_7565522821277287041_n
13339443_248152672230630_2513452223575217953_n
13330980_248152688897295_1421297362511301302_n

5月31日活動報告 ダウ有志メンバー9名 一般ボランティア23名 ブルーシート貼り2軒完了  完了家屋1軒


13335793_956404037790394_4699889834891735204_n
13335593_956404377790360_4579735098549201719_n
13312745_956404361123695_871085999474505743_n
愛知けん君_吹き出し付.png