熊本支援活動レポート 【現地活動編】 2016/6.1

6/1  20:00

6月1日活動報告 ダウ有志メンバー8名 一般ボランティア8名 ブルーシート貼り4軒完了 完了家屋2軒 5月30日から6月1日にかけて日本の皆さんにご恩返しをしたいと宮城県石巻から来てくださってる重機ボランティアのバンさんと、愛知人技術部、藤野さんと私、そして一般のボランティアさん述べ13名による特殊作業の活動を連携しながら行いました。 依頼内容は、崩れた車庫の解体、車庫の上には畑があり、かなり頑丈な作りの物でした。 傾いた車庫は、お隣近所の方からも危ないから早く何とかして欲しいとの事。 みなさんからの募金でレンタル中の重機を石巻の萬代さんが操作し、倒壊した納屋から40年前のカローラを取り出すミッション。屋根の上のコンクリートを私、愛知人赤池が砕き、がれきを一般ボランティアさんがトラックへ。愛知人の藤野さんがコンクリの下の鉄屋根を切り、切れたら萬代さんがはがす。ただし、倒れてきているブロック塀と乗っかっている土をどけないと車はまだ取り出せないという現場。土砂は地元女性ボンティアの方々が土嚢に詰め、屋根のブルーシートおさえ用にす為の物を作って頂きました。 久しぶりにお日様を見た車の中には何と子猫が4匹!!レスキューさせて頂きました! 作業終了時、依頼者でもあるお母さんが、泣きながらお礼を言ってくださり、ご主人様も命の次に大切な車が、こうやって見れただけで本当に感激していますと言っていただけました。


13327433_956404067790391_4084414449111020977_n
13327430_956404077790390_5839898761975694469_n
13335833_956404094457055_3833558167415768026_n
13315763_956404087790389_6785525784550209229_n
13327410_956404111123720_4389089087512508011_n
13327471_956404121123719_3359960426067974458_n
12871499_956404137790384_5133936957082493441_n
13331138_956404144457050_872030275086254752_n
13315356_956404167790381_8704643188611299613_n
13336019_956404171123714_5102503255552118536_n
13339495_956404221123709_4123818501478247116_n
13321691_956404211123710_5130288545910054814_n
13327495_956404227790375_6675520392403249407_n
13346782_956404241123707_6044184474221380839_n
13319718_956404257790372_5969130367380839540_n
13331030_956404277790370_531613263117907310_n
13332713_956404287790369_2061436055674429560_n
13335793_956404321123699_2188537705916425403_n
13335569_956404337790364_6424316475078214971_n
13335528_956404331123698_7168324739110050555_n
13327411_956404347790363_9092452663765166508_n

6/1 今日の活動、藤野班報告です。 一枚目から5枚までは一件目のお宅、6・7枚目は二件目のお宅です。 丁寧にやって居ると、一日で1.5件が限度で、ニーズがたまってます。 高所作業の経験者さんが足りません。 なんとか、梅雨入り前にブルーシート貼ってあげたいです。… なんとか、ご支援をお願いします。

6.1-1
6.1-2
6.1-3
6.1-4
6.1-5
6.1-6
6.1-7

6/1   23:00  【熊本地震災害救援 DAWボランティアセンター】

DAW(ダウ)ボランティアセンターとは D 一般社団法人ダッシュ隊大阪 A NPO災害ボランティア 愛・知・人 W ボーイスカウト神奈川連盟・災害支援ワクワク隊 の災害救援被災地支援などの三団体が後援・協働しての熊本支援活動がはじまりました。 現地での活動は、【NPO災害ボランティア愛・知・人 】と【NPOレスキューアシスト】が中心となり、DAWボランティアセンターとして進んでいます。ここは「民営」のボランティアセンターです。 5月末の時点で、運営費用はすべて各団体および 集まったボランティアの自費、そして関係者の募金です。 行政・社協との連携はしていますが、物的資金的には支援は受けておりません。 社協ボランティアや各種ボランティア団体などの現場コーディネート、熟練者経験者による屋根のブルーシートや、動力機械による破損ブロック塀の撤去など(時期によっては重機投入なども)にも、必要性緊急性に応じて対応もしています。 日本カーシェアリング協会の現地協力団体として、被災の方に無料で車をお貸しする活動のお手伝いもしています。 個人団体を問わず、広く連携して、幅広い活動を被災された方に届けていきたいと思っています。 日々の活動報告はここに上げていきます。 以前の 活動記事はこちらをご覧下さい

レスキューアシスト https://www.facebook.com/rescueassist/?ref=settings

https://www.facebook.com/npo.aichijin/