熊本支援活動支援金 募金報告(単発、手渡し、店頭募金)その3


6/21【浦地純也さん】

愛知の津島、愛西で募金活動を行っていた浦地です!

第2回の募金結果を集結したので報告します。


ホームカフェ花暖 8066 ドレミカフェバンビーナ 1310 bodybody 5743 つむぎまちプロジェクト26875 資源カフェ 買取 2418 資源カフェ 喫茶 5933 プールオン 30760 栄養くらぶ 717 楽読スクール藤が丘 5306 最強ホルモン 2085

計89213円

でした!

また、ゆみさんにお渡しさせていただきたいです。 みなさんの活動、フェイスブックで拝見しています。 僕も今やれることをやります。

以上報告でした。

6/10


熊本地震募金箱を設置してくださっておりました V-HANDSグループさん6店舗の集計をさせて頂きました。 4/24~6/10の期間で合計14,415集まりました\(^o^)/ ひとりひとりのお客様とご協力頂きました V-HANDSグループさんに感謝申し上げます✨


レジの辺りに置いて頂けるように色紙より小さく額に入れ、お礼の文面を各店舗用に1枚1枚書かせて頂きました!(о´∀`о)

是非お店に立ち寄って、おいしいご飯を食べにいってみてくださいね!

http://www.v-hands.co.jp/

・まごころ厨房&BAR V-HANDS ・遊食ダイニング ANA BAR 穴場 ・Mountain table OZのキッチン ・kitchenand wine house ド.ヌーヴァ ・べに屋 ・YAKI&NABE KARAKARA

6/7  【鈴木伸明理事】

【17人分の想いが集まりました】 愛知人@青年部リーダーの鈴木です! 先日お知らせしたyamoryボウサイコミュニティagu主催の「缶づめナイトvol.3」が終了しました。 今回の「缶づめナイトvol.3」は、参加費1,000円のうち500円を支援金として寄付することになり、愛知人へ託していただきました! 参加者17人×500円=【8,500円】 が、支援金として集まりました。 イベントでは、各々が持ち寄った缶づめを食べながら、「名古屋にいてもできること」をテーマに 僕から名古屋にいてもできる支援活動について 募金活動を継続していること、 観光も支援になること、 DAWボランティアセンターやそれに関わる団体のFacebookページをフォローするだけで、支援に繋がること この3点をお話しました。 トークが終わってからは、熊本の支援や防災について、缶づめを食べながらフリートークをしました。 フリートークのあとは、参加してくださった方に、支援金がどのように使われるのかをイメージしていただくために、現地の写真をお見せしながら現状を説明し、 5月7日までの支援金報告を簡単にさせていただきました。 なかなかメディアでは見られない写真もあり、驚きの声も上がっていました。 最後に、理事の有香さんに書いていただいた色紙を aguの代表・まっち こと 長町侑くん(名工大2年生)に代表して受け取っていただきました(*^^*) 色紙は栄にあるyamory(←aguを運営している会社)の事務所に飾ってあります。 (yamoryのwebサイトも、ぜひチェックしてみてください。http://yamory.com/)


協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png