第2陣島根遠征支援のボランティア募集及び支援金のお願い

本日(5/8)の中日新聞近郊版に掲載されました。

【ボランティア募集】 5月11日(金)20時半 春日井事務所出発 (JR春日井駅南口徒歩5分) 12日、13日活動 13日(日)夜中12時  春日井事務所に到着予定

会費は有りませんが、食事、お風呂は各自でお願い致します。 高速代、ガソリン代は愛知人負担 宿泊は今のところ未定ですが、テント又は車中泊。

赤池・藤野の2名は決定。あと2名募集いたします。 道中ピックアップ可、現地集合も募集いたします。 条件さえ理解して頂ければ女性でも大歓迎です。

【支援金募集】 私達愛知人は皆さまの支援金により、よりスムーズな支援活動が出来ています。 今回の島根遠征支援もしばらく継続したく皆さまのお力をまたお借りしたく思っています。 何卒よろしくお願いいたします ★振込先 愛知銀行 春日井支店  普通 2047764 アイチジン ダイヒョウ アカイケヒロミ

集まった支援金は交通費、安全装置のアッセンダー、屋根養生のスポンジシート他、消耗品の購入に使わせて頂きます。

【第一陣にて、感じた事】 車を走らせているとかなりの家屋の屋根にブルーシートが掛かっています。 まだまだ、ニーズが上がっくると予想されます。 今でもニーズの9割がブルーシート案件となっています。 また、島根は愛知人メンバー2名が在住し、愛知人メンバー堀さんの生まれ故郷である事も含めて島根県大田市を支援バックアップさせて頂きたいと思っています。

今となっては全くと言って良いほど報道もされなくなった島根地震、特殊な作業も多い事もあり、その作業を熟せるボランティアがあまり集まっていないのが現状のようです。 あと数ヶ月で梅雨に入ります。 被災された住民さんはきっと不安で一杯でしょう‥‥私達は熊本で雨漏りにより住めなくなってしまった家屋を沢山見てきました。

私達が出来る時に出来る人が出来る事、一人でも多くの方々、一軒でも多くの家屋を助ける為に活動を致します。 (私達の活動のもっとうは第一に被災された方々に光りを見せること、安心して頂くこと、笑顔にすること、そして優しさを持つ皆様にボランティアに参加しやすい環境作りをし、1人でも多くの方に参加して頂く事だと考えています。)

地元の方々でプロフェッショナルな団体、縁(えにし)さんが主導を取っています。 お邪魔にならない様、配慮も考え、指導の元、活動を梅雨時期に入るまで継続させて頂きます。

最新記事

すべて表示

代表の赤池がCBCの「チャント」・「ヤフーニュース」で取り上げられました

代表の赤池がCBCテレビさんのチャントという番組とヤフーニュースさんで取り上げられました。 ーーーーーーーーーーー 以下抜粋 「安全でより早く」ブルーシート張り方指導に愛知県の男性が千葉県へ出発」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00013540-cbcv-l23  台風15号で被害を受けた千葉県の被災者を支援しようと、愛知県春日井市の

小屋浦記録誌「土石流からの108日」応援寄付金の募集

私たちもお世話になった小屋浦の記録誌が出来上ったそうです。 あの信じられない光景から、復興へと進んでいる住民の皆さんも、そして全国の皆さんも「忘れてはいけない」災害でした。 内容は・・・各町内会長さんや住民さんの被災当日からの詳細な日々の日記や、住民説明会の議事録、ボランティアさんたちの活動詳細等・・かなり濃厚な記録誌です。 (愛知人代表赤池のコメントもP137に載っています) 小屋浦に駆けつけて

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png