西日本豪雨(広島県坂町)8/3

【8月3日 活動報告】 報告者:濱田雅彦

少し気になるお宅があり 川沿いの道の復旧状況確認も兼ねて7:20にサテライトを出発。

上手のお宅は 時間が早い為にご不在でしたが、 手前のお宅の前に お母さんが佇んでいて…

お声掛けすると、 ご主人はご病気で入院されており、一人暮らしとの事。 昨日重機が家の前の土砂を出したそうで。 『サッシを外せば中の土砂も出せる』と言われたそうでした 『でも家の前の土砂を取って貰っただけでも安心しました』 もう1ヶ月経つのに…思わず涙が出てしまいました。 お母さんに気付かれずに涙を拭き、 『お母さん 待っとててね 私が外しちゃるけん』 サテライトへ戻り十能とバールを持って行き、 縁側のサッシはすぐに外れ、 『ありがとうございます…大変助かります… あなたは神様のようです』と(笑)最上級のお褒めを頂きました 『これで玄関が外れれば…』 『はいはい 玄関もやりますよー(笑)』 ただ玄関は少し状況も違うので時間がかかると思いました。

最初 中から攻めましたが、 結局 ガラスを割って外から出し始めました 途中に土砂と共に出した傘をお母さんがさしてくださり 日陰での作業 大分楽になりました

縁側は秒殺だったけど 玄関は休み休み70分かけて完了。

お母さんの笑顔もマシマシになりました

サテライトへ戻り 玄関右手のキッチンから凄い悪臭がしたのをふと思い出しました。 確認したところ、床下収納の蓋が無く 中に汚水が溜まりヘドロ化していました

2Lの空のペットボトルに斜めに切れ目を入れて簡易柄杓を作りバケツと2Lの水ペットボトルを用意して戻りました。

お母さんは避難所に戻った様でお留守。 お隣さんに お声掛けして作業開始。

※写真はありません

簡易柄杓は高性能で抜群でした。 収納ボックスと梅干しやニンニクの醤油漬けなども全て川で洗浄して最後にペットボトルの水で瓶漬けを洗い流して撤収。

午後は現調のし直しを行いました。


協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png