西日本豪雨(広島県坂町)8/9

【8月7日 活動報告】 報告者:奥山 孝子

8月9日(木)はKさん宅の床下の土砂出し。

30㎝以上の重く湿った土。土嚢に詰めて出していきます。 濱さんに十能の使い方と土嚢の投げ方を教わりました。

Kさんというお母さんは膝に人工関節が入っていて、90度以上曲げられないのだそうです。 ベッドが使用できない避難所の生活は無理と早々に自宅へ帰ってこられました。 床板を剥がしているすぐそばのベッドに寝ていらっしゃいます。落っこちないかとても心配。

私の母が坂の上条の出身で(正確には樺太の出身なのですが)だからお手伝いに来たのですよとお話しすると、坂や上条に親せきがいて、子供のころに可愛がってもらったとか、畝という姓は知り合いがいるとか、上条のプールで遊んだとか、いろいろお話をしていただきました。

床の下の土は土嚢に詰めても詰めても…果てしない。早くお母さんの心労の一つでも無くなってくれるといいのです が。

愛知けん君_吹き出し付.png