西日本豪雨(愛媛県大洲市)8/19

【8月19日活動報告】 報告者:内田正寿

大州も天気が良く、いい活動日和でしたが、しかし、ボランティアの参加者は50人位でした。

さて、今日の作業は、ボラセンの受け付け前に2件の調査を行い、その内一件に作業が必要となりましたので、ボラセンにて3人のボランティアの方に作業を手伝っていただくことになりましたので、依頼者宅へ戻り床下の泥だしをさせていただきました。

ボランティアの方々が手際よく作業されたので、また作業範囲が広くなかったので、作業も午前中に終わりました。 昼休憩後は、あまり床下の作業をしたことが無い人達が行っている案件があるので応援で行って欲しいとのことでしたので、その案件に向かい、お手伝いをさせていただきました、 しかし、もぐりの作業が必要とするところ以外は、完了に近い状態でしたが、動線及び床下侵入口等に養生がされてなく土足で床板の上を歩いている状態でした。 この案件に入ってい団体さんは良くボランティアに参加されているので、今後のことを考えて養生の必要性をアドバイスさせていただきました。

余談になりますが、以前作業でお伺いさせていただいたお宅へ行き、その後の状況聞いたところ、あの時クロスを剥がしていただいたことは本当に良かったと言われました。 良く聞くと、あの時一部のクロスを剥がし忘れていた所があり、そこにカビが発生がみられたということです。 それを聞いたときに、あの時クロスを剥がすことに対して批判的なことを言われましたが、私の判断は間違っていなかったと思いました。 これからも、まだ解らないこともありますが、出来ることを、出来る時に活動に参加させていただきます。 すみません、今日も写真がありません。

#ボランティア #復興支援 #西日本豪雨

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png