西日本豪雨(愛媛県大洲市)8/26

【8月26日 活動報告】 報告者:内田正寿

大洲も暑い一日でした。 今までは大洲中心部での床下調査が多かったのですが、本日は大洲でも被害が大きかった山間部の地区でした。 その地区で2件の床下調査依頼が入りましたので本日現調を行いました。

現状としてはあまり泥は流入してはいませんでしたが依頼者が気にしていたので、来週作業に入ることになりました。 このことをボラセンに伝え作業に必要な人員2班10人を確保できるようになりました。 しかし、この地区には多くのボランティアが投入されているはずだったの二ヶ月にもなるのに、このような案件が残っています。残った原因としては山間部ならではの住人がいない空家状態の家が多く現状を把握しにくい現状があります。 このような案件がこれからも出てくる可能性があると思いますが、私のできることで対応して行きたいと思っています。 また、先週から、うちのお嬢様も癒し系ボランティアとして活動しています。

調査後は水に浸かった車庫(現状は倉庫)内の片付け作業でした。

愛知けん君_吹き出し付.png