DJ大河内さん 名駅にて街宣活動!


現地には行けないけれど「できることを」と名駅にて募金活動をしていただいている大河内さん。 もちろん現地活動にもご参加いただいており、その活動報告をハンドマイクで話す姿はオレンジのつなぎとヘルメット! かなり目立ちます(^^) 募金箱に支援のお気持ちを入れてくだった皆様に心より感謝申し上げます。

では「DJ大河内」さんの楽しいレポートお読みください。

【笹島交差点での街宣活動及び支援金集めのご報告】 9/3(日)に名古屋市中村区笹島交差点へ 以前サカモトさんに作って頂いたメッセージボードを持参して、街宣活動に出掛けました (*^^*)

12:30から始め様と支援金箱をセットしてゴソゴソと用意していましたら、チャリーンと小銭の音が…振り返ると御婦人がメッセージボードを見て既に寄付をして頂いた様でしたので、すかさず御礼を申し上げました。


こりゃイカンと急いでハンドマイクを持って、被災地日田市での活動の様子や惨状を話させて頂きました (

九州北部豪雨災害の発災から2ヶ月が経とうとしているので、関心が薄れ殆どの方が知らぬ顔 (((・・;)

オレンジのツナギを着て オレンジのヘルメットを被った派手なオッサンが、独り大声でしゃべってる(¬_¬)って変な目で見られてました f(^_^;

しかし ヤり始めたからには一人でも多くの方に被災地を知り、ボラ活動に理解を頂こうと真剣に語りかける様に訴えました。

すると自転車でワザワザ募金箱の前まで廻って来てくれる男性や遠巻きにコチラの様子を伺ってたお母さんが「少ないですが…」と財布から小銭を出してくれました。

「きっと半信半疑で協力してくれてるンだろうな」と感じ、手にしていた「愛・知・人」のチラシをお渡ししながら「私達の活動をHPで知ってください」と言いながら渡しました。

するとパッと表情が変り「頑張ってください

この事で 通行人の方々にどの様に感じられているのかが分かってきたので、少し話す内容を具体的にし、現地へ赴いていないと分からない様なお話しをさせて頂く様にしました。

すると友達同士ハニカミながら支援金箱に入れてくれる中学生や高校生が増えてきました。

モチロン彼等にも同じ様にチラシをお渡ししながら御礼を言うと「10円なんですが…」と照れながら言ってくれます (

金額じゃ無いんです

中には「僕も同じ様な事をしてました」と言ってくれるまだ20代の方や「わたしも日田へ行ってました。スーパーマンの方でしょ!?」と言ってくれる中年の方がみえました。

??スーパーマン?と考えてみたら、ウルトラマン好きな赤池代表の事かと思い当たりました (*^▽^*)

被災者様の為に!とヤり始めた街宣ですが、やはり一般の方々へ語りかけ ボラ活動をPRせねば、裾野は広がらないと感じました。

今回の街宣は 単独で四時間だけでしたが、今後も地道に広報活動を行わなければ成らないと痛感致しました。 by大河内元喜さん

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png