10/20 九州支部より

【活動報告】

台風19号での広範囲に広がる被害地域のことは気になるのですが、諸事情により行くことができないのもありますが、先週佐賀の方から新たな災害が起きると佐賀のことが世間の人の記憶から薄れていくねと言われたことが頭から離れず、また佐賀にお手伝いに行ってきました。 災害から二ヶ月近くになりますが、まだ支援を必要としている方が居ますので、新たな災害に目を向けるのも大事なことですが、行くことができないことを幾ら考えてもどうにもならないので今できることをニーズのある限りお手伝いをして行きたいと思っています。 今回の活動については土曜日は大町のボラティアベースになっている公民館の床下の清掃作業でした。 本日は、おもやいでの案件で床下の泥かきのお手伝いをさせていただきました。また、おもやいでイベントがあり多くの方が集まり笑顔が溢れていました。



愛知けん君_吹き出し付.png