10/9 がんばっぺ常総2016~ありがとう。福幸米大収穫祭~ 報告


1年前の写真を整理しながらあの日を思い出し たくさんの方との再会を楽しみに向かいました


昨年のがんばっぺ常総で「スポーツ吹矢」ブースを出してくれた友人と東京で待ち合わせ。 東京駅到着時には土砂降りでしたが高速バスにゆられること1時間 水海道駅にやよいさんが迎えに来てくれた頃には晴れました!

豊田城ふもとの会場は地元のお店が「福幸米」を使った創作丼を作り競うという企画。 活気にあふれとってもにぎわっていました。

寺岡さんご一家とも再会!タープを張って特等席を用意してくれていました。 さぁ~丼食べよー!でしたがどのブースも大行列。。

そーだった!お手伝いに来たんだった( ;∀;)ということで わくわく隊さんのブースへ。4ブースのゲームラリー終えたら ポップコーンがもらえるという企画で、どのブースも子供たちでいっぱい! とりあえず稲葉さんにご挨拶しポップコーンブースのお手伝い。 それがもう大人気でして、必死の袋詰め作業。

やよいさんがおいしい丼を見つけてきてくださり「納豆卵とじ」とか「チャーシュー丼」

1時間ほど袋詰め後、常総で一緒に活動していただいた伊沢さんが登場! 1時間くらい並んで「ステーキ丼」を持ってきてくれました。 私たちは伊沢さんと入れ替わりでちょくちょく休憩できましたが、わくわく隊さんたちは・・・(-_-;)  本当にお疲れ様でした。

一方ステージでは市民のど自慢大会や嘉門達夫さんなどミュージシャンが次々と登場。 そして3時過ぎ、どっかで聞いた声だな~と見ると・・なんと 武ちゃんがステージに!! 常総での思い出話や皆さんへの感謝の気持ち、そして今辛い思いをしている熊本の方の話。 常総の皆さんからはこれまでにもたくさんの支援をしていただいていますが、 熊本へ届けるブルーシートへの寄せ書きをお願いしてくれました。 そして最後に今も変わらない常総市への思いを語り大きな拍手に包まれました。

5時過ぎにはわくわく隊さんブースも片づけに入り、一足お先に18時のバスで帰路に。

忙しくてあっという間の時間でしたが、たくさんの笑顔に出会えてとっても充実した1日でした。

昨年の「がんばっぺ常総」は武ちゃんが旗振り役として頑張り全国のボランティア団体が集結してできたお祭りでした。 それが今年は常総の方の力ですばらしいお祭りができたこと。常総の皆さんの底力すごいなぁと感じました。 地域の方の思いや行動こそが本当の復興につながるんだと改めて思い知らされました。

緊急時を過ぎた後、災害ボランティア団体として私たちができること。それは・・・

昨年のがんばっぺ常総には東松島から春ママとりょうちゃんが応援に駆け付け団子汁をふるまってくれました。 今年5月にはさつきちゃんと佑月ちゃんが語り部をしてくれました。 そして今、常総の方は熊本へ思いを寄せ、ブルーシートに寄せ書きをしてくれました。 「痛み」ではありますが、同じ思いをした方同士がつながりあえること。 災害ボランティア愛知人としては、そのお手伝いできればいいなと考えています。

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png