11/7(土)春日井市「福祉のつどい」報告書

★春日井市「福祉のつどい」のご報告★

昨日11月7日は春日井市社会協議会主催の「福祉のつどい」が開催されました。 愛知人は3年前から出店させて頂き、1年目は「東松島市物産展」ということでまちんどさんのご協力のもと、海苔やブルーインパルスグッズを販売「お地蔵さんの絵描き」熊谷さんが東松島から来てくださり、その場で色紙を書いてくださるという企画で盛り上がりました!

そして2年目はまちんどさんのせいこさんとゆきさんが来てくださり、焼き牡蠣・ホタテ串・牛タンつくねを販売し、春日井市民の方に「東松島市」をご紹介できたブースでした。

今年は、まだまだボランティアが必要な「常総市」の現状を知っていただくため、そして支援を継続する資金集めの為「炊出し模擬店」としてこれまで私達が被災地でやってきた 五平餅・味噌串カツ・赤だし豚汁の3点セットを販売することにしました。

災害時の活動として「泥カキ」はもちろん大切ですが、炊き出しをすることでほんのひと時ほっとしていただくこと、そして地域コミュニティ作りのお手伝い(近隣の方が誘いあって一つの場所に集まり情報交換が出来ること)が必要なことを東松島市での活動で学びました。

炊出し模擬店は初めての試みで、常総市での活動写真展示もしましたが、反応はイマイチでした・・・報道も少なく、遠く離れた場所で起きた災害は日にちが経つと人々の記憶から薄れていくんだと実感しました。

それでも私達は再来週(11/21)の「常総市復興祭」(https://www.facebook.com/ganbappejoso2015/)で再び常総市の皆さんの笑顔に逢いに行くため必死の販売!! 途中から3点セットでなく単品販売に切替え、五平餅と豚汁は12時頃完売 その後、味噌串カツは具の無くなった赤だしとセットで無事150本を完売できました~ ※おまけがつくと売れるんですね~(^_^;)

ブースにはバルーンアートの岩月さんが応援にきてくださり、子供達に大人気!! おしゃねごも6匹が里親にもらわれていきました。 3時には終了し、余った赤だし味噌汁で鍋でもしよう!と言う事になり・・ 「牡蠣&鮭(残念ながら東松島市のではなくスーパーの)&豚肉の鍋を参加メンバー7名で囲みながら楽しく打ち上げをしました!

★収支報告★ 【収入】 売上金:49,700円 募 金: 8,370円(源Callingさんからの6000円含む) 寄付金:20,000円(熊さん・河人さんから振込)   計78,070円

 【支出】 炊出し食材:27,110円 事務用品 : 648円               計27,758円

                    繰 越 金:24,212円 残 高  :74,524円

皆様のご協力のおかげで、そして愛知人メンバーの頑張りで資金も確保できました!!

次回11/21の復興祭では、五平餅をやる予定です。 そして、常総市復興祭には東松島市からおしゃねごのかぁちゃん「春ママ」が応援に来てくれます♪♪ 料理好きなお孫さんと一緒に「だんご汁」を作ってくださるそうです。 東松島市の地元で採れた野菜を寄付してくださる方がいて、野菜たっぷりのおいしい炊出し・・いまから楽しみです!(^^)!

復興祭では、現地ボランティアが不足しているようです。 愛知人の募集内容は近日中にアップしますので、 みなさま、是非ご参加よろしくお願いいたします!!

12189822_853485011437916_4282947351419557710_n
12195813_442888682569469_7517630721740868165_n
12189801_1503605169933237_798208958030840912_n
11026594_1503674016593019_3175522206131123890_n
愛知けん君_吹き出し付.png