2017国際平和映像祭にてファイナリスト作品

【愛知人メンバー山本さんの友人の方の作品です。愛知人の活動風景も写ってます(^^) 素晴らしく感動する動画です~どうぞご覧ください!】

2017国際平和映像祭にてファイナリスト作品として授賞式に行ってきました!in横浜

国際平和映像祭とは「映像で世界を変える!」 をモットーに若者を対象とした平和がテーマの映像祭。

2011年より毎年9月21日の 国連が定めた国際平和の日・ピースデーに合わせて開催しています。

ファイナリストに残ったのは 九州北部豪雨での被災地の様子、ボランティアの様子を記録した作品。

「僕たちにできるコト。」 Produce by RAW(新福剣士・ 園田司生)

僕ら若者の視点から 被災地の「生」を発信し、関心を取り止めることが 復興の追い風になるのではないかと相方かずきと2人で考えました。

知るコト、ボランティアするコト、募金するコト、発信するコト、繋げるコト、記憶から消さないコト、 それぞれできるコトは違うけれど、 それぞれみんなできるコトはある。

僕たちにできるコトは何なのか、 一人一人考えるきっかけになってほしい作品です。

そして、九州北部豪雨のみならず どこで起きるかわからない自然災害、その被害に対して 「人ごと」ではなく「自分ゴト」として感じてほしい。

この発信が少しでも復興の追い風になると願って!

九州北部豪雨ボランティアでお世話になったみなさんや ボランティアに参加してくれたみんなに小さな恩返しになるといいな。 みなさん、横浜でたくさんの人の前で上映してきましたよー!

そしてグランプリ等受賞されたみなさん 本当ひおめでとうございました!!!

グランプリ等は取れませんでしたが ぜひ僕らの作品も見てください!

↓映像はこちら https://youtu.be/mwg-8zB91lo

最新記事

すべて表示

代表の赤池がCBCの「チャント」・「ヤフーニュース」で取り上げられました

代表の赤池がCBCテレビさんのチャントという番組とヤフーニュースさんで取り上げられました。 ーーーーーーーーーーー 以下抜粋 「安全でより早く」ブルーシート張り方指導に愛知県の男性が千葉県へ出発」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00013540-cbcv-l23  台風15号で被害を受けた千葉県の被災者を支援しようと、愛知県春日井市の

小屋浦記録誌「土石流からの108日」応援寄付金の募集

私たちもお世話になった小屋浦の記録誌が出来上ったそうです。 あの信じられない光景から、復興へと進んでいる住民の皆さんも、そして全国の皆さんも「忘れてはいけない」災害でした。 内容は・・・各町内会長さんや住民さんの被災当日からの詳細な日々の日記や、住民説明会の議事録、ボランティアさんたちの活動詳細等・・かなり濃厚な記録誌です。 (愛知人代表赤池のコメントもP137に載っています) 小屋浦に駆けつけて

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png