宮城県山元町のニーズが0になりました。

報告者:赤池


宮城県山元町のニーズが本日4月28日で0になったそうです。

現在、宮城県山元町、福島県国見町のニーズは0、桑折町の屋根ニーズが1件(愛知人で5月3日に活動予定)のみとなりました。

まだまだ、潜在ニーズは有るとは思いますが、一安心です。

今までご協力頂いた多くの方々に感謝です。ありがとうございました!

今年度は、これ以上の災害がない事を心より祈っています。


また、先日ブルーシートキャッチャー125本をお届けして頂いた埼玉県川越市にある社会福祉法人けやきの郷やまびこ製作所のみなさん。

令和元年台風19号で被災された福祉施設の皆さんが、今回は支援者として「被災地のために力になりたい」と、一生懸命作成してくださいました。

まさにこれからの「共生社会」の実現に向けて、大切な第一歩になったことと思います。

今後の災害に最大限利用させて頂きます♪


やまびこのみなさん、繋いでくださった市川とよこさんありがとうございました。






・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

#災害ボランティア #地震 #福島県 #福島支援は日本財団の助成金を受けて活動しています #未来にいいことプロジェクト


#jvoad

#震災が繋ぐネットワーク

#アドラジャパン  

#オープンジャパン

#ピースボート

#ワンチーム

#国見町社会福祉協議会・役場

#桑折町社会福祉協議会・役場

#山元町社会福祉協議会

#大和エネルフ

#九州仁

#DARST

#春日丘インターアクトクラブ

#ブロッサム

#けやきの郷

#災害ボランティア愛知人

愛知けん君_吹き出し付.png