2021/7/22 令和3年7月豪雨(沼津市)

本日の活動メンバーは7名と一般ボランティア5名 二班に分かれての作業となりました。 【A班】報告者:濱田 

3名と一般参加ボランティア5名で21日からの継続案件。

床板剥がし断熱材除去明日以降も継続

床下浸水ですが畳にギリギリで畳も濡れて廃棄しております 畳の下には断熱材もあり カビの発生を防ぐ為に床下のグラスウール(断熱材)の撤去 クリーニングなどがメインの作業。 一般ボランティアさんには、養生作業・ブラッシングなどを指導しながら

お願いして効率良く作業できました。

継続になりましたが、依頼者さんも喜んでくださいました。

【B班】報告者:小島

4名で新規案件。 床板剥がし、水抜き作業、明日以降も継続。 宮城さんが、スクレーパーで水を寄せて床板を剥がした箇所を吸引、

多湖さんは、赤池代表作ペール缶バキュームの延長給水ホース(7m)を使用して、今まで届かなかった位置に潜り込んで作業。 家主さんが心が折れてしまい、夜も眠れずに辛い思いをされています。 少しでも安心していただけるように明日も尽力致します。 なお、本件終了後、多湖さんは18日の継続案件のエアコン室外機の清掃を完了させました。 【赤池】作業指示、現調2件、調整、ペール缶バキュームの延長給水ホース作成後床下に潜り作業。 現在作業ニーズ5件中2件が着工案件 未着手3件 現調が出来ていない案件2件 消毒ニーズ4件 乾燥中(ダクトファン)貸し出し3件 貸し出し希望宅一件




86回の閲覧
愛知けん君_吹き出し付.png