top of page

2024/4/1 令和6年能登半島地震 珠洲市

災害ボランティア愛知人

活動総人数 8名

作業班活動件数3件中2件完了

風呂の送迎1件

○作業班A

野間さん

1日午前、Tさん別宅の玄関風除室屋根の波板破れにつき、交換完了です。オマケで、ドアノブ交換。

その後、お風呂送迎。


○作業班Bチーム

活動場所 

午前 寺家

午後 飯田町

報告者 殿村

今日でちょうど震災3ヶ月目。

なかなか復興が進まない状況に

赤池代表も沢山のニーズ表を片手に少し元気なさげ。

一軒目 

大屋根の崩れかけの陸棟案件。

今日は初参加の沖縄のミュージシャン上條さんも参加下さいました。

安全装備の使い方等、しっかりと伝えながらの作業。

眼前に日本海。海からの風が半端なく吹くので、ブルーシートではなく、歪んだ陸棟を皆んなで、せいのって元に戻し、防水テープで固定。当座の雨漏りはしないだろうとの選択をしました。

午後からは、先日ブロック塀に入ったお宅の屋根案件。

業者にブルーシートを張ってもらったが、まだ雨漏りがあるとの事での依頼。

先ずはしっかりと安全装備の上、太陽光パネルをかわしながらブルーシートの張り直し。

晴れの天気予報にもかかわらず、3時過ぎに怪しい雲行き。

突如雨が降り出し、瓦の上はグリップゼロの超危険な状況に。

安全優先の為、最低限の片付けだけで、全員下に。続きは明日への継続案件としました。

ブルーシートを張るのか、張らずに別の方法にするのか、最善の方法を常に模索しながら。

天候が怪しくなった時に、もう少しのところなのでやり切ってしまうのか、潔く継続案件にするのか。

常にリーダーとして判断に迫られながらも、常に安全第一が、ひいては被災者さんにとっても最善なのだと、自分に言い聞かせながらの一つ一つの選択の毎日です。

---------------------------------------

・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

Opmerkingen


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page