top of page

2024/5/31 令和6年石川県能登半島地震 珠洲市

活動人数5名

作業班活動件数2件、完了件数1件

メンバー 殿村、浩美、保っちゃん、セイ(午後)、レイア

1件目

活動場所 飯田町

今月中頃、殿村さんと浩美さんが現地調査に行った案件で、津波が床上まで来てしまったお宅の床下の土出し作業でした。

当初は保っちゃん&レイアだけになりそうだったところ、殿村さんと浩美さんが朝から来てくださったので4人体制で実施。

水気はなくなり乾いてはいましたが、集じん機では吸いづらく、やはりここは人の手作戦へ!

床が多少高くてやりやすいところもあれば、なかなか通りにくく苦しい体勢のところもあり大変でしたが、4人でも1日じゃ終わらないと思っていたところが結果的に午前中で完了できました!

今日対応してくださったお母さんは、ご自宅もご親族も被害に遭われたため、前回お会いした際にはかなり滅入っているような印象を受けたそうです。

しかし今日は、たくさん話しかけてくださり、笑顔も見られて私たちも少し安心しました。

時間が解決するようなことでもないかもしれませんが、少しずつ笑顔が増えることを祈っています。

2件目

活動場所 若山町

土出しが午前中で終わったため、午後から急遽屋根のレスキュー案件へ。

発災後に瓦屋さんに応急処置をしてもらっていたそうですが、なんだか雨漏りをしている気がすると心配で相談がありました。

まずは現状把握に登って見てみると、割れた瓦がそのまま屋根の上に残っていたり、陸棟や下り棟も落ちそうなくらいずれていたり、陸棟に張っていたブルーシートの固定が脆弱だったり。

今日は半日のみだったので、不要な瓦を下ろす作業と、溜まった土を下ろす作業と、明日の継続に向けた段取りをしました。

明日シートの張り直しなどをして完了する予定です。

午前午後共に、依頼主さんからたくさんの飲み物やおやつをいただいてしまいました。

でも、たくさん依頼主さんとお話できた1日でもありました。

ありがとうございました!

(報告者 レイア)

---------------------------------------

・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

閲覧数:91回

Comments


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page