5/6 九州北部豪雨水害のその後

報告者:安藤澄夫

なかなか連休も含め活動できなかったのですが 一泊二日で日田大鶴(上宮)小野地区にその後の状況確認に伺いました。 上宮では息子さんが毎週帰って自宅のリホームをしているとお母さんが嬉しくお父さんの手を握りながらお話し頂きました。 小野地区では崩落が一番酷かった所で毎回お会いする度涙と鼻水が同時に出る方は、以前お会いした時より元気もよく明るかった。 最後に伺った節ちゃん宅。 何気ないアッチの言葉「3人一緒がいい」。 節ちゃん「涙がポロリ」。 こんないい家族いないよ このワンショット 笑顔が最高でしょ。 この連休中で心震えたときでした 僅かではありますがお手伝いさせて頂きました。


愛知けん君_吹き出し付.png