top of page

8/6 大分合同新聞に掲載されました!

7/15に日田市に来ていただいた「愛知ボランティアセンター」の皆さんが 野菜直売所の泥だしと清掃活動をしていただき、そこで取材を受けました。

大型バスで来ていた「愛知ボランティアセンター」さんと待ち合わせをしていた駐車場の隣にあった野菜の直売所。 当日赤池はボランティアセンターでの打ち合わせで待ち合わせ時間に1時間ほど遅れると「愛知ボランティアセンター」代表の久田氏に連絡。 そこで人出(30名)もあるし時間がある・・と考えた久田氏が目の前の野菜直売所が泥に埋もれているのを見て作業を申し出されたとのこと。

直売所のオーナーは「住むための家優先だと思いボランティアの支援は遠慮していた」そうですが久田氏の機転のおかげで 1時間ほどで泥だしが完了し、大変喜んでいただいたとのことです。


20597481_1370403299723797_476784628165517044_n
閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

中京テレビさんに現地活動の様子を取材して頂きました【2024.3.11 放送】

【能登半島地震でジレンマ浮き彫り】助けがほしいのに…“ボランティア受け入れ拒否” こちら、東日本大震災が29万2400。能登半島地震が7116。実は、この数字、発災からおよそ2か月後までに現地で活動したボランティアの人数なんです。能登半島に支援の手が十分に届かないのは、なぜなのか。さらに、南海トラフ地震で最大6万6000人の死者が想定される“この地方”が備えるべきこととは。 -----------

Comments


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page