9月7日(日)災害復興支援チャリティーイベント和音祭報告書

久々のおしゃねごちゃん販売会ボランティア行ってきました! このイベントは和太鼓中心のステージがメイン。 和太鼓チームがたくさんあって、小学生から大人まで沢山の太鼓の達人がいました。 オール和太鼓だったので、なかなか迫力満点な音色♪(´ε` ) 販売の掛け声も全く通らずww

今回はゆっくりしっかり、おしゃねごちゃんの里親さんに状況や気持ちを 説明販売できたらなって感じで進めていきました。 10時から17時のイベントだったのですが、ただ長いとかだけではなく、 人間劇場がしっかり詰まっていた販売会。

今回は和太鼓ライブがメインとありーの、入り口が二つあってお客さんが 分散するという事もあり…物販ブースはなかなかの苦戦でした(°_°)

皆あの手この手の説明の仕方や、メンバーひさちゃんの迅速なレイアウト変更、 @関西支部長裕子さんの整体師マッサージのおかげでなんとか無事完売することができました! この日、一番感動した出来事。 ラスト三匹がどうしても旅立てなくて…三匹を残してイベントが終了しようとしていた時 お客さんの帰る列の中に、昼間にまとめ買いしてくださったお母さんが 皆の掛け声やPOPに気付いてくださり戻って来られました。 『あと三匹なの?私さっきも買ったんだけど笑、その子達連れて帰るわね 作った皆さんによろしくお伝えしてね!』と声をかけてくださり(;_;)一同涙…。

震災から三年経って、ニュースにもあまり出なくなって記憶から 薄れてきているのではないか…と感じていた販売会一日の中で こんなにもあったかく優しい心の持ち主がまだまだいてるってこと。 その他、手に取ってくださった里親さん達、子供達、皆いい人ばかりで(;_;) これがあるから、ボランティアやめれないよね!って裕子さんとひさちゃんが言うてた気持ち。 まさにその通り! この日も多くの笑顔と応援に出逢えたこと。 感動の瞬間に携われた事に深く深く感謝しました。

9/7は大事なアーティスト、USAGIの一大事イベントも被っていたのですが、 仲間が皆写真を送ってくれたり状況を教えてくれたり、Facebookで皆の記事を読んだり お互い違う場所にいても、ずっと同じ心の位置にいてるんやなって 沢山の思いやりにもまた感動しました。 皆みーんなほんま有難う。 今自分にできること。これからも少しずつやっていきたいです(*^^*)

by 愛知人@関西 岩佐良美

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png