9/23 令和元年台風15号(木更津市)

【活動報告】


愛知人7名と一般ボランティアさん1名(合計8名)で2件のお宅のブルーシート張りを行いました。

【1件目】 比較的破損の少なかった1階は、応急瓦(段ボール瓦)と防水テープで処置。用意された応急瓦が少なく、落下した瓦も利用して良い感じになりました。 破損箇所の多かった2階は全面にブルーシートを張る事に。準備してあったブルーシートでは2階全面を覆う事が出来ず、北面と南面で2枚を使用し一部分を重ね合わせ、予定通り全面を覆い土嚢で固定できました。 一般ボランティアさんは塗装屋さんという事で、高所は平気。初めての屋根上のブルーシート張りという事で、安全対策やブルーシートの固定方法をすごく熱心に身に付けようとしておられました。

【2件目】 少し作業開始する時間が遅くなってしまいましたが、その夜から雨が降るという予報で、出来るだけの事はしようと、被害状況の大きさに不安もありつつ、皆んなで処置の方向性を定めて作業開始。 廊下の屋根のめくれ上がった波板トタンは、たまたま家主さんが持っていた波板用の釘を利用し、元どおりに。 屋根の三角の1面は土嚢を固定する事が困難だった為、野地板をしっかりとビス止め固定できる箇所を探しつつ、処置の方向性を共有していた為皆んなの息ピッタリで、予想よりも遥かに早く納得いく処置ができました。 木更津市のFacebookでもアップされてましたので、そちらもご覧下さい。

2件とも安心と感謝のお言葉を頂き、お隣さんからも我々の活動に関心を持っていただけました。 ひとまずその夜に降った雨をしのぐ事が出来たのではないでしょうか




【ドローン隊より活動報告】

本日は三軒の現調を行いました。

本日は、横須賀の同僚で吹田や川湯温泉でも大活躍だった方が別の同僚を連れて木更津に駆けつけてくれたので、2名をアシスタントとして連れて行き、社協の職員さんも同行して下さり、計4名で活動しました。

同僚を連れてドローン隊の活躍を見せて、ドローン隊に勧誘する予定でしたが、残念ながら風が強くどの現場でもフライトは断念しました。 (後にベースに戻り室内で小型機を少し飛ばして、活動内容の説明はしました)

さて、現調三軒は、 一軒目は小さなアパートでしたが、壁材の剥がれによる雨の侵入でしたので、愛知人では難しいと報告しました。 二軒目は、二階に雨が入るとのご相談でしたが、現地に行ってみると、二階の窓が開いていたが、依頼者さんは足が弱いので二階には行けないとの事なので、依頼者さんにその場で了承を頂き、お家の中に入り二階の戸締りをさせて頂きました。 三件目は、屋根瓦の被害がありご近所の方がブルーシートを仮張りをして下さったお宅で状況を地上から撮影しボラセンに報告しました。

2日半の現地活動でしたが、ドローン隊の初現場経験で色々な課題が浮き彫りになったので、大阪に戻ってから、対応策を考えたいと思います。

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png