コロナ禍における被災地支援活動方針について

2021 年 8 月 25 日更新

​以下の内容を守り被災地支援活動にご参加下さい。

  1. 被災地に向かう前、最低2週間分の体調管理チェック及び行動記録表を提出して下さい。 (愛知人の様式も有りますが、一般的な物でもかまいません。)

  2. 県外支援者の場合 PCR 検査(検査代は愛知人で負担いたしますが、事前にお知らせ下さい)または抗原検査を受けての被災地入りをお願い致します。

  3. 検査結果日時が記載された「陰性証明書」のコピー・結果画像の提出をお願いします。

  4. 毎回の検査は厳しいと思いますので少なくとも検査を受けてから 2 週間以上経過した場合は再度検査をお願い致します。

  5. 上記に示した条件をクリアしている場合でも、過去 2 週間以内に不特定多数の方々が出入りし、密になるような場所(飲食店や、娯楽施設など)に出入りした方の参加はご遠慮下さい。また、体調に少しでも変化があるなと感じた場合も当日キャンセルで構わないのでご遠慮下さい。

  6. 宿泊場所、被災者宅での小まめな手洗い、消毒、会話時のマスク着用の徹底をお願い致します。

  7. 宿泊場所は室内の空間除菌を徹底いたします。

  8. 被災者との会話、接触は決められた方以外は極力避けて下さい。

  9. 活動時は、愛知人のビブス着用でお願いします。また、他団体の場合、どこの団体かわかる身なりでの活動をお願いいたします。

  10. PCR・抗原検査済みの方には「健康証明書」をお渡ししますので、常時携帯してください。

  11. 参加希望の方は、代表の赤池に事前にご連絡ください。いきなりの参加はお断りいたします。

  12. 現地では、ガイドラインに従った行動をお願いします。

※ 今後、必要時応じて追記する事があると思います。ご協力よろしくお願い致します。

この活動方針に関するお問い合わせについては、下記の窓口までお願いします。

災害ボランティア 愛・知・人
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png