top of page
0212-8.jpg

支援活動に参加されるかたへ

02_持ち物.png

作業時に必要なもの

  • 運転免許証(持っている方のみ)

  • 健康保険被保険者証…ケガ・事故の際に必要となります。

  • ボランティア保険加入証明書…加入が証明できる証明書コピーや、スマートフォンの画面等

  • 生活に必要となる衣類

  • 被災地でのボランティア活動です。見た目がだらしないものや露出の多いものは控えてください。

  • ​気温に合わせた調整が出来る服装

  • タオルや洗面用具など

  • 食事の時の食器、箸など

  • トイレの凝固剤

  • 常備薬など

  • 筆記用具

  • 現地で必要になる生活費(食費、洗濯代など)

  • 持参物にヘルメットを追記ください。※公共機関の方は現地貸出可。

 ■炊き出し

  • 髪の毛が落ちないようにする帽子、手拭いなど

  • マスク

  • 防水の靴だと尚良し(洗い物をします)

  • 調理時の長袖・長ズボン

  • 手袋は用意してあります

 ■家屋に関する作業

  • 安全靴(釘など踏み抜き防止インソール)

  • 皮手袋 作業用手袋でも可

  • 清掃時の作業着はケガの予防のため長袖、長ズボンでお願いします。

宿泊に必要なもの

  • 寝袋(冬用)

  • マット ※必要なかたのみ

  • 耳栓(推奨)

03_宿泊所.png

寝室情報

  • 宿泊場所は、珠洲市内の宿泊施設をお借りしています。(住所は参加確定後にメールで案内します)

  • 電気・ガスは使用可能。水道はありません。

  • 無料Wi-Fiあり(拠点のみ共用)

トイレ

  • 男女別(簡易トイレ(袋に凝固剤)、または仮設トイレ)

その他

  • 冷蔵庫、コンロ(ガス)、調理器具(鍋、フライパン、やかんなど)などあり。

  • 宿泊施設内に浴室・シャワーが無いため、数日に一度、現地の入浴施設を利用します。

  • 断水中のため洗濯ができません。活動日数分の着替えの準備をお願いします。長期滞在者は数日に一度有料のコインランドリーを利用します。

04_食べ物・飲み物.png

食べ物・飲み物

  • 夕食費・朝食費は、愛知人負担の自炊です。

  • 飲み物は各自でご準備ください。

  • 食料や飲み物は現地で購入しています。商品は充実しています。

  • 拠点から歩いて行ける場所にスーパー、コンビニ、飲食店はありません。

05_その他.png
  • 自分で持ち込んだ食料などのゴミは全て持ち帰ってください。

  • 1階には他のお客さんが宿泊されています。節度を守り絶対に騒がないようにお願いします。

  • 消灯は21時30分

  • 起床は6:30、朝礼は8:00から。その後各班に分かれ活動。

愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page