10/13 令和元年台風15号(木更津市)

【活動報告】

<A班より>

本日はシートが飛んでしまった母屋と納屋の二ヶ所。

飛んでしまったシートや土嚢の残骸を片付け、瓦を整えて、

シングルキャッチャーとダブルキャッチャーを駆使し、 なんとか夕暮れまでには終了しました。


現場に行く道すがらシートが飛んでしまい、 土嚢(しかも、穴があき、今にも落ちそう)だけが残った家があちこちに見られます。 19号の影響とは言えすでに劣化が激しい状況です。

まだまだ皆さんのちからが必要だとあらためて感じます。




<B班より>

障害をお持ちのご高齢お母様と息子さんのご自宅に入らせていただきました。 高所作業車の鈴木さん、宮城さん、多胡さん、安藤 計4名での活動となりました。 寄棟2階屋根が3箇所破損棟瓦の回収とブルーシート掛けとアシスト瓦の差し替えを行いました。 初めて見る高所作業車の活用により作業効率が上がっているのが驚きでした。 息子様からのご依頼でビフォーアフターの画像が欲しいとのご要望がありましたので私以外の画像をお持ちの方々がおられましたら追加して社協様よりご当家へご報告頂けると幸せます。 最後に息子様へ作業内容の説明後、ご本人からのご挨拶に胸が熱く感じ一日の作業を終えました。



愛知けん君_吹き出し付.png