10/26 令和元年台風15号・19号(木更津市)

<A班>

A班は6名での活動です

本日の1件目は幸町。 2階のシートが飛んでしまい雨漏りしてる模様。

家主さんいわく、瓦がちゃんと乗ってる箇所でも 雨漏りするということですが、見た目には大丈夫。

瓦が無い部分から、雨が回っていただけと思われますが、家主さんはとにかく全面的にシート張って欲しいとのこと、全面的にシートを張り、棟越え部分や対象の平瓦にキャッチャー、軒先や破風にシートを巻きこみ野地板で固定して完了です。

その後はB班のサポートに行きました。


<B班より>

1件目のニーズ (写真は1件目の分のみ) 被災者の方はお見えにはならなかったんですが、社協さんからの事前連絡の結果、不在ですがお願いしますとの事を聞いており、いざ現地に行ってみると、「不在ですが、お願いします」といった感じのお手紙と飲み物のお菓子が置かれていました。 そんな心遣いされなくてもええのに、それでもお気持ちとして素直にありがたく頂戴させて頂きました。

それにしても現地に来ると広い屋敷、そして素晴らしい凄い瓦屋根でした。

傾斜も少しキツイし、濡れた土嚢袋の泥でめっちゃ滑りやすく踏ん張りも効かない状態でのブルーシート張り作業となりました。

それでもみなさんのおかげで、無事安全に作業を完了することが出来ました。

その後は次のお宅も待っており、お昼ご飯を済ませたあと、2件目のニーズへ向かいました。


2件目ニーズ(写真は割愛)は自衛隊の張ったブルーシートがめくれ上がり土嚢袋も宙ぶらりんの状態。 家主さんからは雨漏りもするし、心配なんでなんとかお願いしますとの依頼。

こちらの屋根も一件目と同じく傾斜はキツイわ、濡れた土嚢袋の泥で滑りやすいと、いった条件下での作業開始となりました。 作業的に高所作業車も欲しいし、人数的にももう少し応援が欲しい状況であったため、高所作業車の鈴木さんを含む藤野班に応援に入って頂き作業に従事致しました。

ただそれでも夕暮れも迫り本日中の作業は断念。 明日への継続とさせてさせて頂きました。

本日も無事に安全に活動させて頂いた事に感謝致します。



協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png