12/4 令和元年台風19号(角田市)

4日の活動は、角田市裏町地区の案件

作業内容 *床下調査 *釘抜き *カビ除去 *床板復帰

4日のお宅は、高齢のお母さんがお1人で住んでおられ、発災時もお1人で、とても怖くてずっと心細い思いをされていました。 私達が作業している時は、ずっと傍におられ、「私は素人で1人で何もわからないです。」 「本当に恐ろしい事でした」 「今でも、頭の中がパニック状態です。」 と、おっしゃっており、涙を流しておられ、メンバー各々がしっかりお話を聴いて、すこしでも不安が和らげればと心配りしてました。 お母さんには、作業の休憩中、熱いお茶を用意していただき、私達も温かい思いをいただきました。 作業が終わり、私達が帰る時は、メンバーの手をとり、涙を流して別れを惜しんでくださいました。 工務店との話が出来てる様ですので、お母さんが1日でも早く、心休まる日がくる事を願って、その場を離れました。

以上です。




愛知けん君_吹き出し付.png