2021/7/28 令和3年7月豪雨水害(沼津市)

前日からの継続案件となっているお宅にお邪魔し、生活導線確保のためのリビングの床張りと、廊下、玄関ホール部分の床剥がし、床張りを行ないました。床下は布基礎で、水は残っていないものの、湿った感じが残っています。乾燥させるために置いたと思われる、ビニールシートと墨が床下にありましたが、床下をちゃんと乾かすために撤去しました。生活導線確保のための床張り作業も進めましたが、本日は区切りをつけ掃除をさせて頂き活動終了となりました。

残り一部屋、依頼主さんがご自身で床を切り、床はがしを行われている部屋があるので、明日、大工さんが次に入りやすいように、整えさせて頂きます。また、洗面所の床剥がしも残っています。こちらも洗濯機や家財を動かす作業からなので、明日引き続き対応させて頂きます。明日は5名で対応し、完了を目指します。

こちらのお宅の対応の他、赤池は現地調査1件、ダクトファン回収2件、ダクトファンの設置1件、資材の貸し出しも行ないました。

現在のニーズの状況は

継続案件ニーズ1件  ダクトファン貸し出し4件 消毒依頼2件 現地調査済みで見守り中 3件 ・1軒は本日現地調査に伺ったお宅で、明日ハウスメーカーとお話しをされるため、 その後対応させていただく事になるのではないかと思います。 ・2軒は賃貸物件となる為、依頼主さん、大家さんとでご相談されているところです。

また今日の作業中に、対応させていただいているお宅の裏の家の方から「うちも見てもらえないか」と依頼があったので、明日現地調査に伺う予定です。



 

愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています

寄付について: https://www.aichijin.org/donation

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity


閲覧数:30回
愛知けん君_吹き出し付.png