2022/3/24 福島県沖地震(国見町)

報告者:磯辺


チームAとチームBに別れての作業。


本日は快晴、絶好の屋根日和です。国見町社協さん依頼の一件目はAB両チーム徒歩で現地へ。総二階コンクリート瓦のお宅で外れている瓦をはめ直して終了しました。

2件目はBチームで活動は二階建ての豪邸。補修エリアが分散し、安全確保に苦慮しました。赤池さんのAチームは資材道具を下ろして、別案件で離脱。あと2人は必要でした。


活動内容:

・破損した瓦の撤去

・ブルーシートの掛け替え

・アシスト瓦の作成(りなさん、山田さん)

・点在する割れた瓦を、アシスト瓦に置き換え


本日のKTP(Keep、Try、Problem)

K: 作業の合間合間にご依頼主とコミュニケーションを取りながら進めることができた。

K:地上と屋根の連携が非常の良く、視認できるエリアの七割を終えることができた。

P:道具資材の事前確認を確りすることで、作業ロスを避けること。

P:持参した資材にコースレッドの38と

資材に親綱が無く小綱を三本繋いで親綱として使用。現場を分ける場合は事前の道具セット必須。また、エースクロス(防水テープ)不足で作業限定されてしまった。

T:持参した資材にコースレッド38、エースクロスを追加すること。


本日も怪我なく作業を終えることができました。



--------------------------------------- ・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png