2022/3/26~27 福島県沖地震(国見町・桑折町)

報告者:赤池


福島県沖地震7日目、8日目


3月26日はメンバー5名での活動、ブルーシート張り一件、午後からは雨が降って来た為、室内のブルーシート張り。


27日、7名での活動。

室内の家具の解体一件、ブルーシート張り一件、ブロック塀の解体撤去一件の3件のお宅のニーズを完了する事が出来ました。


また、一件目の家具の解体をしたお宅はブルーシートを張ってはいますが雨漏りがし、2階はもちろん一階の部屋まで雨が滴る状況。ニーズに上げ後日対応いたします。


お昼の間、jvoad2名で国見町、桑折町の様子を見に来て下さり2町社協を繋ぎ被災状況の視察を同行しました。


桑折町のとあるお宅、2階屋根の瓦はほとんどがずれ落ち、窓ガラスも割れ、かなりの雨漏りが想定されます。


住人の方がお見えになられたのでお話をお聞きすると、行く場所も無く、誰に相談していいのかも解らず、現在もそのお宅で住まわれているとの事、社協に繋ぎ近日中に活動したいと思っています。


国見町、桑折町ではまだまだ手付かずのお宅がたくさんあります。

一人でも多くの方のお力を求めます。

災害ボランティア愛知人では宿泊施設、食事の提供(自炊)を行いボランティアに参加される方々の負担を少しでも減らせれたらと考えています。



愛知けん君_吹き出し付.png