2022/3/28~29 福島県沖地震(桑折町・国見町)

福島県災害支援9-10日目


3月28日桑折町にて活動。雨漏りするお宅のブルーシート張り2件を完了いたしました。

活動メンバー8名にて活動、また北海道の高校生ボランティア、ブロッサムの女の子2名が、東松島の方に引き連れられ、段ボール瓦の寄附を頂きそのあと割れた瓦の撤去のお手伝いをして頂けました。




3月29日国見町、桑折町に分かれての活動

桑折町では3人が窓が割れて雨が吹き込むお宅のサッシガラス枠にベニヤ板を嵌め込み補修作業終了。


国見町では愛知から来てくれたメンバー田辺さん率いる若者5名、屋根上作業を覚えたいとの事で一から丁寧に実践講習をいたしました。


皆さん、初めてなのに手際よく、飲み込みも早く明日からは実践部隊として即戦力になりそうです。鮎ちゃん、中山さん、瀧井さん、田辺チーム5名、赤池の9名にて一件完了。


また、ロハス南阿蘇さんからUV土嚢袋、レザーシティージャパンさんから抗原検査キット(5個)、愛知人岐阜支部中島さんからはブルーシートキャッチャーが届きました!後方支援有難うございます!!




愛知けん君_吹き出し付.png