2022/4/13 福島県沖地震(国見町・桑折町)


報告者:赤池


ハマさん、鮎ちゃん、みずきちゃん、浩美さん、殿村さん5名の愛知人メンバーA班


集結の林さん、ダーストの真壁さん、遠山さん、関さん、地元桑折町ボランティアの今野さんの混合チームB班5名


私、赤池は午前中国見町、桑折町社協さんと現調後、A班に合流。


二班で4件のニーズを完了する事が出来ました。


A班.殿村班の活動報告を致します。(殿村さん)


朝、現場に行く前に桑折街社協、渡邊局長がピーチロードをわざわざ案内下さり、桑折の魅惑に再魅了されました。

局長、本当にありがとうございました。


1件目は昨日からの継続案件。

崩れ落ちた壁にシルバーシートを張り補修、完了。

西側の屋根も主人が緊急に張られたブルーシートの下は割れた瓦が散乱状態。それを整理し並べ直し、最小限のブルーシートを、辻さん、中島さんが急遽作って下さったキャッチーで張り直しました。

キャッチャー、本当にありがとうございます。

大いに使わせて頂いています*\(^o^)/*


依頼者の娘さん、ボランティアさんがここまでの事をしてくださるんだと感動してくださりました。お父さんも仰ってる事は私の傾聴力が足りなくあまり分かりませんでしたが、大変喜んで下さっているのは良く分かりました。

今日も暑さの中、腕が攣ったり、足が攣ったりと、急な夏日に皆んな疲れ気味でしたが、被災者さんの笑顔に皆んなも笑顔。


1件目が昼過ぎに終わり、明日の雨予報前になんとか雨漏りの補修をって事で2件目の案件宅にお伺いしました。

屋根にあがってみると、陸棟がずれて平瓦がズレている状況。

ブルーシートよりも、もっと完全に補修出来ると判断し、持って来た漆喰と銅線、コーキングで補修終わりました。

たぶん、雨漏りはもうないと思いますと、最後にお話しすると、依頼者さん、ずっと下から我々のやっている事を見て下さっていたので、本当に心からの御礼を下さいました。

明日の雨までに、なんとか今日2件解決できてよかったです。


最後にダーストさん、

沢山の差し入れ、本当に本当にありがとうございました。

又、お力をお貸しくださいませ。

殿村


B班林さんより


お疲れ様です‼︎

12日の活動報告‼︎

B班、集結、林とDARSTさん3名

一般ボランティア1名の5名で活動、2件完了しました‼︎


1件目は、屋根むね部分の1部分が、3ヶ所有りシート張り、張り型を教えながら経験していただき、15時に問題無く完了です‼︎


2件目は、本家が被害がひどく、寝る時は、隣りのプレハブの家にダブルベッドを移動してほしいとの事で行きましたが、ダブルベッド移動、ソファーベッド、テレビ台、布団、サイドボードなどいろいろありましたが完了です。

お疲れ様でした‼︎


--------------------------------------- ・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity



愛知けん君_吹き出し付.png