2022/4/14 福島県沖地震(桑折町)

報告者:赤池


ハマさん、鮎ちゃん、みずきちゃん、浩美さん、殿村さん、赤池の計6名+集結の林さん計、7名にて活動。


今日は雨天の為、室内案件。

昨日、一昨日と外壁、屋根にシートを張ったお宅。

屋内も壁が落ちたり、ベニヤ板が剥がれている状態。

材料費は依頼者さんが負担するので、なんとか余震が来た時に少しでもリスクを減らしたいとの事。

特に子供部屋でしたので、崩れそうな壁を落とし、計5面の壁を合板で塞ぎました。

今日初めて、みずきちゃんが私の手元をしてくれました。のみこみ良くこちらの動きをはかってくれ、超作業がはかどりました。ノコギリ、インパクトの使い方も説明し少しずつできるようになってくれました。

将来が楽しみです。


玄関のホールも、ベニヤ板で補修。

屋内でしたが、二段梯子を使っての作業。しっかりと安全確保をしながらも、どうしてもアクロバット的な体勢での作業も余儀なくされる場面も。

無事に補修完了。

その他、玄関ドアの割れたガラスにベニヤ板をいれて補修。

洗面所の天上剥がれの補修等々。


3日間に渡り、屋根、外壁、内装と全ての作業終了。

我が家ならどうするかと、常に自問自答しながら、少しでも被災者さんのこれからの生きていく原動力になればとの思いで、作業しました。

依頼者さん、「もう大工さんが入ってくれるのは決まっていますが、いつになるか分からない。そんな中、ここまでやって頂いて本当に有り難いです」との事。

最後におじいちゃん、おばあちゃん、依頼者さん、多分その小学生ぐらいの娘さんが玄関で深々と頭を下げて御礼を言って下さりました。

今日も依頼者さんの笑顔を頂き、夏日の後の最高気温が一挙に20℃も下がる寒い日でしたが、心はホッコリあたたまりました。

殿村


※先程、18時に桑折町社協、局長渡邉様が桑折町の自慢のイタリアンレストランのピザを自らお忙しい中、お持ち下さいました。

早速、皆んなで頂き完食。

超美味❗️

本当にありがとうございました。

ご馳走様でした。


https://www.town.koori.fukushima.jp/soshiki/sangyo/shisetsu/5753.html



--------------------------------------- ・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity


愛知けん君_吹き出し付.png